第30回定期演奏会パイオニア吹奏楽団

演奏会レポート

2020年 2月 25日

去る2月15日(土)、ウェスタ川越大ホールにおいて第30回定期演奏会を開催いたしました。当日は天候にも恵まれ、700人を超える方々が来場されました。

ステージの第1部は、戦後日本を代表するマーチである「祝典行進曲」で幕を開け、メインプログラムに欧州で活躍するフィリップ・スパーク作曲の「祝典の為の音楽」 をお送りしました。また第2部は「ドラゴンクエストI 序曲」や「白雪姫セレクション」、「スター・ウォーズ・サガ」など聴き馴染みのある曲を中心に演奏いたしました。

今回は、第1部で「クラリネットの為の小協奏曲」という協奏曲を取り上げました。クラリネットソロと吹奏楽が協奏する形式の曲で、当団としては初めての試みでしたが、終わった後に客席からは「ブラボー!」の声が掛かるなど反応は上々でした。今後もお客様への期待に応えるべく精進していきたいと思います。

お送りした曲目は以下の通りです。

第1部

  • 祝典行進曲(團伊玖磨)
  • 鷲が舞うところ(S.ライニキー)
  • クラリネットの為の小協奏曲(C.M.ウェーバー)
  • 祝典の為の音楽(P.スパーク)

第2部

  • ドラゴンクエストI 序曲
  • 白雪姫セレクション
  • 交響組曲「シネマトリロジー」第1楽章
  • スター・ウォーズ・サガ

アンコール

  • ふるさと
  • アルセナール

次回は2020年7月5日(日)に第18回アンサンブルコンサートを川越市やまぶき会館にて開催いたします。是非ご来場下さい。

ウェスタ川越

リハーサル時の風景

開場前の行列

開演を待つ人々

第1部開演

指揮を振る大澤和幸氏

「クラリネットの為の小協奏曲」のソロ

スムーズに進行する司会

第2部開演

「シネマトリロジー」のソロ

花束贈呈

アンコールに応えて終演

公式Facebook

パイオニア吹奏楽団の公式Facebookで、演奏会や楽団の活動を紹介しています。

Facebookを見る

お問い合わせ

パイオニア吹奏楽団についてのお問い合わせは、メールフォームにご入力ください。

お問い合わせ