生物多様性・社会貢献

自然環境保護に貢献します

企業は、食料や水の提供を受けるなどの多様な生物に支えられた生態系サービスの恩恵を受けて事業活動を行っていますが、 同時に、生物種の減少など生態系への影響も与えています。環境影響評価結果から、パイオニアグループではエネルギーの使用や廃棄物などによる環境負荷が大きいことがわかります。そこで、地球温暖化防止や省資源と資源循環、及び化学物質の管理など、総合的な環境負荷の低減に努めることで、生物多様性の保全に寄与することができるとの考えに基づき、使用エネルギーや廃棄物の削減について継続的に取り組んでいます。
また、パイオニアの森活動や動植物の活動域整備など、地域貢献活動と生物多様性の保全につながる取り組みも継続して行っています。

パイオニアでは2005年に埼玉県農林公社と協定を結び、同県鎌北湖近くにある2.4ヘクタールの桧の森を「パイオニアの森」と名づけました。当初は暗く陽の当たらなかった森も、社員とその家族の間伐や枝打ちなどの作業により、明るく緑あふれる立派な森へと成長してきました。この活動は埼玉県の森林CO2吸収量認証制度において、2020年度CO2吸収量46.3トン-CO2/年と認証されました。また、2016年2月には埼玉県も加わり、3者で新たに「埼玉県森林(もり)づくり協定」を締結しました。 今後も子どもたちの自然体験教室など森を利用した活動を充実させていきます。

埼玉県森林CO2吸収量認証書

作業(枝打ち)の様子

作業(枝打ち)後の森の様子

活動履歴

2018年10月13日
第21回イベント
枝打ち、子供~森林探検、木工工作(リース作り)
2018年5月12日
第20回イベント
間伐、子供~森林探検、木工工作(たんぽぽアート作り)、森林ヨガ体験
2017年5月20日
第19回イベント
間伐、子供~森林探検、木工工作(表札、コースター作り)、森林ヨガ体験
2016年11月12日
第18回イベント
枝打ち、子供~森林探検、親子工作教室(リース作り)
2016年5月14日
第17回イベント
間伐、森のコンサート 子供~森林探検、バルーングリーティング
2015年6月6日
第16回イベント
間伐 子供~森林探検 工作教室(オリジナルコースター作り)
2014年10月25日
第15回イベント
はしごを使用した枝打ち(大人のみ)
2012年10月13日
第14回イベント
枝打ち(大人のみ)
2012年5月19日
第13回イベント
間伐(大人のみ)
2010年10月16日
第12回イベント
枝打ち 子供~森林探検工作教室(ストラップ作り)
2010年5月15日
第11回イベント
枝打ち 子供~森林探検 親子工作教室(表札)
2009年10月31日
第10回イベント
枝打ち、なめこ収穫 子供~森林探検 親子工作教室(フォトフレーム)
2009年6月20日
 第9回イベント 
間伐、なめこの天地替え 子供~森林探検 親子工作教室(バードコール)
2008年11月1日
 第8回イベント 
枝打ち、間伐 子供~森林探検 親子工作教室
2008年6月14日
 第7回イベント 
間伐、なめこの植菌 子供~森林探検
2007年10月13日
 第6回イベント 
枝打ち 子供~森林探検
2007年6月23日
 第5回イベント 
除伐、ツルきり、ベンチ作り 子供~森林探検、パン作り
2006年11月23日
 第4回イベント 
枝打ち木工クラフト製作
2006年6月10日
 第3回イベント 
除伐、ツルきり、植樹(柿・栗・ユスラウメ・タラノキ・ヤマザクラ)
2005年11月19日
 第2回イベント 
枝打ち、ハイキング
2005年6月4日
 第1回イベント 
パイオニアの森の看板設置、橋設置、広場のベンチ設置

PTM(タイの生産法人)では、サムットソンクラームでマングローブの植林活動を行っています。
国内の海岸線にはマングローブの森があり、海の動植物・森の動植物が活動しており、2つの生態系として重要な役割を持ち「生き物たちの楽園」「海の命のゆりかご」などと言われています。しかしながらこのマングローブ森が近年減少傾向にあります。
そこで、PTMでは環境を改善するために1996年より活動を実施しており、2018年は10月に実施し、現地へは船で向かい皆泥まみれになりながら作業をしました。

船で現地へ向かいます

参加者

作業の様子

森全体の様子