生物多様性・社会貢献

自然環境保護に貢献します

企業は、食料や水の提供を受けるなどの多様な生物に支えられた生態系サービスの恩恵を受けて事業活動を行っていますが、 同時に、生物種の減少など生態系への影響も与えています。環境影響評価結果から、パイオニアグループではエネルギーの使用や廃棄物などによる環境負荷が大きいことがわかります。そこで、地球温暖化防止や省資源と資源循環、及び化学物質の管理など、総合的な環境負荷の低減に努めることで、生物多様性の保全に寄与することができるとの考えに基づき、使用エネルギーや廃棄物の削減について継続的に取り組んでいます。
また、パイオニアの森活動や動植物の活動域整備など、地域貢献活動と生物多様性の保全につながる取り組みも継続して行っています。

パイオニアでは2005年に埼玉県農林公社と協定を結び、同県鎌北湖近くにある2.4ヘクタールの桧の森を「パイオニアの森」と名づけました。当初は暗く陽の当たらなかった森も、社員とその家族の間伐や枝打ちなどの作業により、明るく緑あふれる立派な森へと成長してきました。この活動は埼玉県の森林CO2吸収量認証制度において、2021年度CO2吸収量51.2トン-CO2/年と認証されました。また、2016年2月には埼玉県も加わり、3者で新たに「埼玉県森林(もり)づくり協定」を締結しました。 今後も子どもたちの自然体験教室など森を利用した活動を充実させていきます。

埼玉県森林CO2吸収量認証書

作業(枝打ち)の様子

作業(枝打ち)後の森の様子

活動履歴

2018年10月13日
第21回イベント
枝打ち、子供~森林探検、木工工作(リース作り)
2018年5月12日
第20回イベント
間伐、子供~森林探検、木工工作(たんぽぽアート作り)、森林ヨガ体験
2017年5月20日
第19回イベント
間伐、子供~森林探検、木工工作(表札、コースター作り)、森林ヨガ体験
2016年11月12日
第18回イベント
枝打ち、子供~森林探検、親子工作教室(リース作り)
2016年5月14日
第17回イベント
間伐、森のコンサート 子供~森林探検、バルーングリーティング
2015年6月6日
第16回イベント
間伐 子供~森林探検 工作教室(オリジナルコースター作り)
2014年10月25日
第15回イベント
はしごを使用した枝打ち(大人のみ)
2012年10月13日
第14回イベント
枝打ち(大人のみ)
2012年5月19日
第13回イベント
間伐(大人のみ)
2010年10月16日
第12回イベント
枝打ち 子供~森林探検工作教室(ストラップ作り)
2010年5月15日
第11回イベント
枝打ち 子供~森林探検 親子工作教室(表札)
2009年10月31日
第10回イベント
枝打ち、なめこ収穫 子供~森林探検 親子工作教室(フォトフレーム)
2009年6月20日
 第9回イベント 
間伐、なめこの天地替え 子供~森林探検 親子工作教室(バードコール)
2008年11月1日
 第8回イベント 
枝打ち、間伐 子供~森林探検 親子工作教室
2008年6月14日
 第7回イベント 
間伐、なめこの植菌 子供~森林探検
2007年10月13日
 第6回イベント 
枝打ち 子供~森林探検
2007年6月23日
 第5回イベント 
除伐、ツルきり、ベンチ作り 子供~森林探検、パン作り
2006年11月23日
 第4回イベント 
枝打ち木工クラフト製作
2006年6月10日
 第3回イベント 
除伐、ツルきり、植樹(柿・栗・ユスラウメ・タラノキ・ヤマザクラ)
2005年11月19日
 第2回イベント 
枝打ち、ハイキング
2005年6月4日
 第1回イベント 
パイオニアの森の看板設置、橋設置、広場のベンチ設置

活動報告

パイオニアの森・整備活動

2005年に設置した看板も15年以上が経過し、支柱部分の劣化が進んでいたため修繕作業を行いました。 看板設置については、支柱の素材選定から加工方法、作業道具、作業工程など、全般に渡り埼玉県農林公社様にバックアップしていただきました。作業当日も応援に来ていただきました。

現在、“パイオニアの森”は新型コロナウイルスの影響で、森林保全活動は活動休止していますが、今後も継続していきたいと思っています。

穴を掘って、
支柱を打ち込みます

盤面が水平になるよう
バランスをとります

約3時間をかけて、設置完了

PTM(タイの生産法人)では、サムットソンクラームでマングローブの植林活動を行っています。
国内の海岸線にはマングローブの森があり、海の動植物・森の動植物が活動しており、2つの生態系として重要な役割を持ち「生き物たちの楽園」「海の命のゆりかご」などと言われています。しかしながらこのマングローブ森が近年減少傾向にあります。
そこで、PTMでは環境を改善するために1996年より活動を実施しています。

作業の様子

川越事業所
(川越まつり・クリーン活動)

パイオニア 川越事業所では、埼玉県川越市で開催される「川越まつり」に合わせて実施される、かわごえ環境ネット主催のクリーン活動に参加しています。
ユネスコ無形文化遺産にも登録されている「川越まつり」は、市民をはじめとする多くの人にとって、毎年秋の大きな楽しみとなっています。2021年はコロナ禍により、お祭り自体の開催は見送られましたが、「来年に向けて街をきれいに」と、蔵造りを中心とした川越の旧市街の「秋のクリーン活動」が実施されました。
例年同様、川越事業所の社員とその家族が参加し、指定のルートでごみ拾いをしながら気持ちの良い汗を流しました。

川越事業所
(小江戸 川越蔵造り・清掃活動)

パイオニア 川越事業所では 社員が 小江戸 川越蔵造りの清掃活動を行いました。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で地域貢献活動を中止していましたが、久しぶりの再開となった今回、実習生を含めた約30名が参加。感染対策を万全にして実施し、2時間の清掃活動の中で多くのゴミが 集まりました。今後も継続して、地域貢献活動を行っていきたいと思っています。

川越事業所
(ごみゼロ運動)

パイオニア 川越事業所では、埼玉県の「彩の国ロードサポート制度」により活動団体として登録を行い、県管理道路の清掃美化活動に取り組んでいます。
近年は新型コロナウイルスの影響により、大人数での実施は出来ないため、有志の社員数名で活動を継続しています。 これからも事業所周辺道路の清掃、道路環境の維持などを継続し、地域住民の皆さまとの信頼関係を醸成しながら、社員の環境意識向上も図ってまいります。

埼玉県マスコットキャラクター
コバトン&さいたまっち

パイオニアシステムテクノロジー仙台本社
(まち美化サポート・プログラム)

パイオニアシステムテクノロジー仙台本社では、「仙台まち美化サポート・プログラム」に参加し、定期的に本社ビル周辺の清掃活動を行っています。
職場のある地域の快適なまちづくりに協力するため、2014年に認定を受けて以来、継続して活動に参加しています。
2017年には活動が認められ、本社ビル近くに仙台市よりサインボードを設置して頂きました。
今後も継続して活動を行っていきたいと思っております。

株式会社ソアー
(道の花・植栽活動)

株式会社ソアー(東北パイオニアのグループ会社)では、事業所がある山形県米沢市の米沢八幡原中核工業団地の美化活動として、工業団地メイン道路中央分離帯の草刈りと植栽活動に毎年参加しています。
冬期間は降雪が多く、道路脇に雪の壁ができる米沢ですが、春の雪解けとともに一気に雑草が伸び始め、初夏の頃には、工業団地の中央分離帯に雑草が生い茂り、見通しも美観も悪くなります。 そのため、工業団地内の企業が集まり、エリアを分担して中央分離帯の草刈りと植栽活動を行っています。
毎年、6月に草刈りをしてパンジーを植え、8月には周囲の草刈りなど手入れを行います。
これらの活動により、工業団地のメイン道路は、色鮮やかな花々が咲く「花の道」として、9月頃まで楽しませてくれます。

草刈り前

草刈り中

パンジーを植栽

工業団地の企業が参加して
花の道を作ります