沿革東北パイオニア株式会社

年表

1966
パイオニア株式会社の出資により、スピーカーの専門工場として山形県天童市に設立。
1974
カーステレオの生産・販売開始。
部品生産のためのプレス工場完成。
1981
米沢工場竣工。スピーカー省力化ライン稼動開始。
1984
FAシステムの生産・販売開始。
1985
米GM社より無検査認定 (N.I.V) 受ける。
1988
北米市場に進出 (米国子会社設立:PSI)。
エレクトロニック・アクセサリーに本格進出。
1993
天童本社工場がISO 9001、米沢工場がISO 9002を取得。
1995
タイ工場 (TPT) 稼動開始。
上海工場 (SPS) 稼動開始。
1997
中国周辺からの部品調達のため、香港にPCHK設立。
世界で初めて有機ELの量産技術開発に成功。
天童本社工場、米沢工場、生産子会社がQS-9000を取得。
1999
有機ELの量産開始、カーオーディオ用として出荷。
天童本社工場、米沢工場がISO 14001を取得。
2000
東証二部に株式上場。
米国モトローラ社より携帯電話ディスプレイ用として有機ELパネルを受注。
2002
パイオニアビデオ株式会社より光ディスク製造装置の事業移管を受ける。
2003
「ISO/TS 16949」の認証を取得。
2004
天童市及び上海市にFA事業の新工場設立。
2005
ベトナムに子会社 (TPV) を設立。
2007
親会社パイオニア (株) による完全子会社化によって、東証二部上場廃止。
2011
FA事業を担う東北パイオニアEG株式会社が新たに発足。
2015
関係会社の最上電機株式会社がベトナムに子会社を設立。
2017
メキシコに子会社 (TPMX) を設立。
2018
株式会社デンソーへ東北パイオニアEG株式会社の全株式を譲渡。
2019
ニプロ株式会社へパイオテック株式会社の全株式を譲渡。