報道資料:「運輸・交通システムEXPO 2022」に出展

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

Pioneer
2022年 5月 19日

「運輸・交通システムEXPO 2022」に出展~通信ドライブレコーダーを用いて、安全運転や運行管理に関する業務効率化をサポート~

パイオニアは、5月25日(水)から27日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される運輸・交通業界向けITソリューションの展示会「運輸・交通システムEXPO 2022」に出展します。

パイオニアブースでは、900社以上への導入実績をもつクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」を展示します。「事故削減」や「緊急事態時の対応」などドライバーの安全運転の支援に加え、「長時間労働の是正」や「労働生産性向上」など運行管理者やドライバーの業務効率を改善し、お客さまのニーズに合わせた最適なソリューションを提案します。

また、26日(木)11:00から『アルコールチェック義務化について知っておきたい5つのポイント/今見直さないと2024年に間に合わない~長時間労働の改善方法~』をテーマに、当社社員がセミナーに登壇します。2022年4月から白ナンバー車に対し義務化されたアルコールチェックに関する基礎知識や車両管理担当者としての対応方法、運輸・物流業界が抱える課題である「2024年問題」と、運行管理サービスがどのように車両の管理を効率化できるかをご説明します。


<当社ブースイメージ>

運輸・交通システムEXPO 2022

安全運転、事故防止、ドライバーの健康管理や人材不足など、運輸・交通業界の抱える課題に対し、IoTやAI、ビッグデータなどを活用したITソリューションを展示とセミナーで紹介し、解決策を提供する運輸・交通ビジネスの展示会。

日時 2022年5月25日(水)~27日(金) 午前10時~午後6時 (最終日は午後5時まで)
場所 東京ビッグサイト 西3・4ホール (パイオニアブース : C22)
主催 株式会社リックテレコム
公式HP 「運輸・交通システムEXPO 2022」オフィシャルサイト

※本展示会は、2022年6月15日(水)~30日(木)にオンラインでも開催を予定しています。

<登壇セミナー>

『アルコールチェック義務化について知っておきたい5つのポイント/今見直さないと2024年に間に合わない~長時間労働の改善方法~』

日時 2022年5月26日(木)11:00~12:10
会場 東京ビッグサイト 西3・4ホール セミナー会場E(E2-1)
登壇者 パイオニア㈱ モビリティサービスカンパニー ビジネスマーケティング部
マーケティングマネージャー 大野 耕平

クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」

「これからは、運行“管理”+運行“支援”」をコンセプトに、負荷の少ない運用でさまざまなニーズに対応するクラウド型の運行管理サービスです。通信で動画を自動送信する通信ドライブレコーダーと、訪問コース・業務指示まで行える高性能なカーナビゲーションを対応端末にラインアップ。安全運転指導の自動化や、運行コース・日報・業務レポートの自動作成などで業務の効率化を実現します。手軽に導入できる“パッケージサービス”に加え、既にお客さまが保有されている業務管理などのクラウドサービスと連携できる“Web API サービス”を提供しています。

「ビークルアシスト」の詳細はこちらをご覧ください。

ビークルアシスト パッケージ(業務用カーソリューション ホームページ)

他の報道資料を探す

キーワードで探す

年月で探す