身体で聴こう音楽会

受賞実績

グッドデザイン・ベスト100を受賞

「身体で聴こう音楽会」が、2018年度グッド デザイン・ベスト100(主催:公益財団法人日本 デザイン振興会)を受賞しました。 聴覚に障がいのある方のために、全身で聴く方法を開発したという「体験のデザイン」と、長く継続して開催を続けている「社会貢献活動のデザイン」、2つの視点で高く評価されました。(2018年10月3日掲載)

報道資料はこちら

受賞概要はこちら(グッドデザイン賞公式サイト)

「グッドデザイン賞」および、
「グッドデザイン・ベスト100」を受賞!

「身体で聴こう音楽会」が、2018年度グッド デザイン・ベスト100(主催:公益財団法人日本 デザイン振興会)を受賞しました。
聴覚に障がいのある方のために、全身で聴く方法を開発したという「体験の デザイン」と、長く継続して開催を続けている「社会貢献活動のデザイン」、2つ の視点で高く評価され受賞されました。

受賞概要はこちら(グッドデザイン賞公式サイト)

「第3回Make a CHANGE Day」
特別賞「Make a CHANGE Day実行委員長賞」を受賞

身体で聴こう音楽会の活動が、第3回「Make a CHANGE Day」において、特別賞「Make a CHANGE Day実行委員長賞」を受賞しました。
「Make a CHANGE Day」とは、Make a CHANGE Day実行委員会 (愛・地球博助成事業を継続継承する形でボランティア活動を推進する目的で設立) が主催し、1年に1日、全国各地で一斉にボランティアや市民活動を行う日のことです。今回で3回目となり、2011年10月22日に開催されました。
「Make a CHANGE Day」の趣旨は、これまでボランティアや市民活動に参加したことがない人が、この日をきっかけに初めて活動に参加したり、すでに活動をしている場合は、新たな仲間とともに活動する、規模を大きくするなど、より発展的な活動をする日にしてもらうことを目的としています。
「身体で聴こう音楽会」は、登録された活動件数1,596件のうち、その先駆性、独自性が高く評価され今回の受賞となりました。
この受賞により、この活動が広く認知され、開催趣旨にも掲げられているように、さらに発展していけるよう、今後も音楽を通して障がいのある方もない方も、ともに感動する場をつくっていきます。

「メセナアワード2007」メセナ大賞部門 体感音響賞を受賞!!

メセナアワード2007
メセナアワード2007 ロゴ

社団法人企業メセナ協議会が実施する「メセナアワード2007」において、パイオニア株式会社の“「身体で聴こう音楽会」の開催および企画運営”がメセナ大賞部門体感音響賞を受賞いたしました。
同賞は、1991年より、芸術文化の振興に高く貢献した企業・企業財団を表彰するもので、今回が17回目となります。全国からの142件(122社・団体)の応募に対して外部の専門家からなる審査委員会が審査した結果、ボディソニック(体感音響システム)を用いた「身体で聴こう音楽会」の継続的な活動が、(1)自社のノウハウを活かした社会貢献であり独自性がある、(2)多くの社員ボランティアが参加している、(3)国内、海外も含め徐々に活動が広がっている、の理由によりメセナ大賞部門体感音響賞として選ばれました。

このたびの受賞をひとつの支えとして、今後、より充実した活動を継続してまいります。

一般投票による「あなたが選ぶメセナ賞」も最多得票でダブル受賞となりました。

企業メセナ協議会