報道資料:書き換えに強く、耐久性の高いドライブレコーダー向けmicroSDカードを発売

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

Pioneer
2020年 10月 8日
パイオニア株式会社

書き換えに強く、耐久性の高い
ドライブレコーダー向けmicroSDカードを発売~使用頻度や連続撮影などの使用シーンに合わせて選べる充実のラインアップ~

商品名 型番 希望小売価格 発売時期
microSDカード (128 GB) CD-MSD128G オープン価格 2020年度冬
microSDカード (64 GB) CD-MSD64G オープン価格 2020年度冬
microSDカード (32 GB) CD-MSD32G オープン価格 2020年度冬
microSDカード (16 GB) CD-MSD16G オープン価格 2020年度冬

パイオニアは、連続録画や上書き保存に強いドライブレコーダー向けのmicroSDメモリカード4種類(128 GB、64 GB、32 GB、16 GB)を発売します。

近年、社会問題になっているあおり運転をはじめ、交通事故や交通トラブルの際の映像を記録する用途で、ドライブレコーダーの需要が高まっています。同時に、高画質や2カメラ撮影など、高性能モデルへのニーズも増えており、それに伴いSDカードの劣化が原因の録画トラブルも発生しています。

今回発売するSDカードは、「3D NAND型フラッシュメモリ」を採用することで、書き込み回数やデータ保持能力を向上し、高耐久性と高速処理を実現しています。また、温度変化や振動の激しい車内環境でも安心して使用できる高い信頼性を備えています。さらに、駐車監視や長時間録画など、多様化するドライブレコーダーの使用シーンや使用頻度に合わせて選べる4種類のラインアップを揃えました。

カロッツェリア microSDカード 商品ページ

主な特長

(1) 3D NAND型フラッシュメモリ採用により、高い耐久性とデータ転送の高速化を実現

NAND型フラッシュメモリ

容量を増やすには
セルを細分化するしかない
3D NAND型フラッシュメモリ

セルを上に積み上げるので
信頼性を犠牲にせず大容量化できる

メモリセルの多層構造によって大容量化を実現する「3D NAND型フラッシュメモリ」の採用により、データの品質を確保しながらストレージ容量を増やすことができ、ドライブレコーダー特有の書き換えに強く、耐久性に優れています。また、広間隔のメモリセルを採用しているため、エラーの発生頻度が少なく、データ転送の高速化を実現しています。

(2) 厳しい車室内環境でも安心して使用できる高い信頼性

電源の瞬断対策が施されているため、事故などによる突然の電源停止に強いだけでなく、激しい温度変化を想定した耐寒・耐熱試験もクリアしています。さらに、振動や衝撃、防水などにも対応した堅牢な設計で、車室内でも安心して使用できる高い信頼性を備えています。

(3) お客様のニーズに応じて選べる幅広いラインアップ

お持ちのドライブレコーダーや使用頻度に合わせて選べる4種類をラインアップ。夜間・駐車中の監視や多方向録画、さらには旅行時の長時間録画など、多様化するドライブレコーダーの使用シーンに合わせて選べます。

主な仕様

機種 CD-MSD128G CD-MSD64G CD-MSD32G CD-MSD16G
容量 128 GB 64 GB 32 GB 16 GB
対応規格 SD規格 SDXC SDHC
スピードクラス CLASS 10
UHSスピードクラス U3 U1
ビデオスピードクラス V30 V10
アプリケーション
パフォーマンスクラス
A1
最大転送速度 読み出し:最大 95 MB/s
書き込み:最大 85 MB/s 書き込み:最大 45 MB/s
外形寸法 本体:幅15.0 × 高さ11.0 × 奥行1.0 (mm)
質量 本体:約0.5 g
動作環境温度 -25 ℃~ 85 ℃
防水性能 IPX7 準拠
耐X線 0.1 Gy
付属品 SD変換アダプタ―

他の報道資料を探す

キーワードで探す

年月で探す