報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2001年 6月 21日
静岡パイオニア株式会社

~タッチパネルでメニュー表示やカロリー計算が可能~待ち時間を楽しく過ごせるエンタテインメントを創出
モスフ−ドサービスへPDPシステムを導入

PDP-502CB

PDP-502CB

静岡パイオニア株式会社(社長:村上興雄、本社:静岡県袋井市)は、7月3日より、株式会社モスフ−ドサ−ビス(社長:櫻田 厚、本社:東京都新宿区)のモスバーガー店舗に対し、タッチパネル機能の搭載でメニュー表示やカロリー計算などがお楽しみいただける50インチのプラズマディスプレイシステム(商品型番:PDP-502CB)を納入いたします。
当初は、モスバーガー神田北口店、銀座六丁目店、門前仲町店、川越山田店、国分寺南口の5店舗に試験導入し、お客様の意見を取り入れながら順次大型店へ展開してまいります。

【企画意図】

現在、静岡パイオニア株式会社は、民生用・業務用プラズマディスプレイの開発、製造販売、及びプラズマディスプレイのOEM供給、プラズマディスプレイ・モジュールの製造販売等を手がけておりますが、さらなる 市場拡大に向け、プラズマディスプレイを使用したアプリケーションシステムの開発・製造販売へも注力しております。
既に、アプリケーションシステムとしては、『プラズマアートギャラリー』『看板くん』『サイバーボード』等を市場導入し、高い評価を得ております。

この度、株式会社モスフードサービスへ納入を開始いたしますPDPシステムは、モスフードサービス向けのオリジナルソフトを搭載するとともに、タッチパネルを採用することで、モスバーガーのメニュー表示はもちろん、個々の食材の詳細表示やカロリー計算を行なうことができます。さらに、熱帯魚たちが画面の中を美しく、楽しそうに泳ぐソフト「フィッシュライフ」(株式会社セガ開発)も搭載しておりますので、ハンバーガーのご注文をいただいてからお受け取りまでの間、お客様に楽しく過ごしていただくエンタテインメントをご提供いたします。
当社は今後も、タッチパネルシステムにソフトコンテンツを加えていくことで、ショッピングモ−ルでの案内板や、駅頭での地図検索など様々なプラズマディスプレイの用途開発を提案してまいります。

【製品の特長】

1 ) 大画面高精細50インチPDPにタッチパネルを搭載

システム全体は、業務用50型プラズマディスプレイ「PDP-502MX」をベ−スに、前面フィルターを専用強化ガラスに変更した「PDP-502CB」と、タッチパネルシステムとで構成されています。タッチパネルシステムは赤外線方式の採用により、当社プラズマディスプレイの持つ高輝度、高画質、広視野角といった優れた特性を損なうことなく、表示することができます。

2 ) モスバーガーのメニュー表示やカロリー計算、食材の詳細を表示

店舗内でお客様が画面にタッチし、メニューを検索していくことで、それぞれの商品の素材、栄養素、更にカロリーの表示などが可能です。そして、オーダーアイコンを選択することにより、注文金額、総カロリーなどが画面表示されます。 さらに株式会社モスフードサービスの顧客満足度を求める企業姿勢のメッセージとして、1.徹底した素材へのこだわり 2.おいしくて体に良い商品の説明 3.新商品情報などを放映していきます。

3 ) 熱帯魚が画面を泳ぐ「フィッシュライフ」

「観て、触れて、話しかけて楽しむ」をキーワードに、株式会社セガが開発したソフト『フィッシュライフ』は、熱帯魚たちが画面の中を美しく、楽しそうに泳ぐソフトです。リアルで美しい魚たちは、すべて世界最高水準のリアルタイムCG技術により実現したものです。その「癒しのアート」にコミュニケーション機能を搭載し、より楽しく、より素晴らしい空間を提供する「遊べる」インテリアとして、新しいコンセプトを提案した商品が『フィッシュライフ』です。画面のタッチや音声指示で、魚の動きや反応が楽しめるアミューズメント機能も搭載しています。

報道資料

キーワードで探す

年月で探す