報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2019年 8月 20日
パイオニア株式会社

「ロジスティクスソリューションフェア2019」に出展~クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」を用いた業務用車両の高度な運行・管理ソリューションを提案~

パイオニアは、8月27日(火)、28日(水)の両日、東京ビッグサイトで開催される「ロジスティクスソリューションフェア2019」に出展します。

当社ブースでは、物流におけるドライバー不足や業務の効率化といった課題解決を支援する業務用カーナビゲーションや通信ドライブレコーダー、それらを活用したクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」などを紹介します。また、“ビークルアシスト APIサービス”を用いて連携した株式会社イージスワン、株式会社ドコマップジャパン、株式会社トワードのクラウドサービスも展示します。

※ API(Application Programming Interface)は、コンピュータープログラムで作成された機能を外部のプログラムから利用するための仕様。

ロジスティクスソリューションフェア2019について

ロジスティクスの高度化・効率化に関わるさまざまな製品、サービスなどを広く情報発信し、産業界が抱える課題解決の一助となることを目的とする展示会。

日時 2019年8月27日(火)~28日(水) 10:00~17:00
場所

東京ビッグサイト 西3ホール (パイオニアブース:060)

主催 公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会
公式ホームページ ロジスティクス ソリューションフェア2019 公式サイト

出展内容

クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」

当社製の車載端末(カーナビゲーションや通信ドライブレコーダーなど)から通信回線を使って送信される精度の高い車両位置情報や走行データを基に、リアルタイムな車両位置の把握や、訪問コース・業務内容の指示も行える運行管理・支援サービス。手軽に導入できる「パッケージサービス」に加え、既にお客様が保有されている配車計画・倉庫管理などのクラウドサービスと連携できる「Web APIサービス」を紹介します。


【クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」】

クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」については、当社ホームページをご覧ください。
ビークルアシスト ホームページ(業務用カーソリューション)

イージスワン社の運送事業者向け基幹システム「AEGISAPP運送業2」

配車計画、動態管理、運転日報自動作成、取引先ごとの運賃自動計算および請求書作成が可能な運送事業者向けのクラウドサービス。パイオニア製業務用カーナビゲーションを端末として活用し、ビークルアシストAPI経由で動態情報を取得します。休憩時間の情報を取得・計算し、運転が連続4時間を超えるとアラートで自動警告するなど、今まで手作業で行っていた業務をIT化することで生産性を向上させます。

株式会社イージスワンHP

ドコマップジャパン社の車両動態管理システム「docomap Eye」

ドコマップジャパン社の運送業に特化した車両の位置情報管理システム「DoCoMAP」をベースに開発した車両動態管理システム。パイオニア製通信ドライブレコーダーを端末として活用し、通信にはNTTドコモ社製SIMカードを使用します。車両の動態管理のほか、ドライバーの挙動(衝突検知・急ハンドル・速度超過・急加速・急減速)を検知し、前後20秒の動画と共にLINEまたはメールで管理者へ通知します。

株式会社ドコマップジャパンHP

トワード社の運行管理プラットフォーム「Dac-SAM/tr」

パイオニア製業務用カーナビゲーションおよび通信ドライブレコーダーを端末として活用し、通信回線でサーバーと接続する運行管理プラットフォーム。車両の動態管理、メッセージによる業務指示や運行コースの送信・進捗管理、危険運転の把握や自動日報作成など高度な運行管理・支援を行えるほか、さまざまなサービスメニューを追加できる高い拡張性を備えています。

株式会社トワードHP

プレゼンテーションセミナーのご案内

8月27日(火)13:40~14:10 西3ホール内 プレゼンテーションセミナーB会場において、「通信ドライブレコーダーを活用した安全運転管理」をテーマにしたプレゼンテーションを行います。

報道資料

キーワードで探す

年月で探す