報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2019年 1月 11日
パイオニア株式会社

LEXUS ESに標準装着のパイオニア製サウンドシステムがトヨタ自動車より「CE特別賞」を受賞

パイオニアは、2018年11月7日(水)に行われたLEXUS ESのプロジェクト表彰式において、トヨタ自動車株式会社よりCE※1特別賞を受賞しました。

このたびの受賞は、LEXUS ESにふさわしい洗練された車室内リスニング空間の提供と、時代が求める軽量化を両立した「Premium Sound System」の開発が高く評価された事によるものです。本サウンドシステムは、当社が長年培ってきた車載音響技術と、ハイエンドオーディオブランドとして揺るぎない地位を築いているTAD※2の技術を応用して新たに開発したスピーカーユニットで構成されています。当社のサウンドシステムが同社に表彰されるのは、2017年の「LEXUS LCプロジェクト表彰 技術の部」に続いて3度目となります。

※1 CE:Chief Engineer
※2 パイオニアの100%子会社である株式会社 テクニカル オーディオ デバイセズ ラボラトリーズ(TADL)が展開するブラン ド。その製品は1978年に米国で発売されて以来、プロフェッショナル用スピーカーユニットとして世界の著名な録音スタジ オに採用されるなど、高い信頼と評価を得ています。
TADL 株式会社テクニカル オーディオ デバイセズ ラボラトリーズ 公式サイト

「Premium Sound System」概要

明確な音像定位と豊かに広がる音場を両立する、10スピーカー、8 ch Class-Dアンプシステム



※ CST:Coherent Source Transducerの略。
1つの筐体に2つのスピーカー(ミッドレンジ+トゥイーター)を内蔵。TADで培った技術に基づき、LEXUS ES向けに新開発。

【LEXUS ES - CE特別賞】

報道資料

キーワードで探す

年月で探す