報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2018年 10月 3日
パイオニア株式会社

パイオニアが開催している『身体で聴こう音楽会』が、「グッドデザイン賞」の受賞および、「グッドデザイン・ベスト100」に選ばれました~1992年から開催している、聴覚に障がいのある方も音楽を楽しめるコンサート~

パイオニアが開催している『身体で聴こう音楽会』が、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2018年度グッドデザイン賞」において「グッドデザイン賞」を受賞するとともに、すべての受賞対象の中から審美性、提案性、可能性など総合的に高く評価されたものが選出される「グッドデザイン・ベスト100」に選ばれました。

身体で聴こう音楽会

音を振動に変える“ボディソニック(体感音響システム)”を用いることで、聴覚に障がいのある方でも音楽を心から楽しめる音楽会。当社の企業理念「より多くの人と、感動を」のもと1992年から継続して開催しており、クラッシックやジャズ、ポップス、ミュージカル、民族音楽など、さまざまなジャンルの演奏者を迎え、バラエティに富んだプログラムを開催しています。この音楽会の運営(機材の搬入出やセッティング、お客様対応、受付、進行など)は、すべてパイオニアの社員がボランティアで行っています。

身体で聴こう音楽会 詳細はこちら

<受賞理由>

音が聴こえない人たちのために、全身で聴く方法を開発したという「体験のデザイン」と、長く継続して音楽会を続けている「社会貢献活動のデザイン」といった二つの視点で高く評価されました。


グッドデザイン賞

1957年に通商産業省(現 経済産業省)が創設した「グッドデザイン商品選定制度」を母体とするもので、応募された製品や建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、さまざまなものごとを対象とし、その質を評価・顕彰しています。その年のすべての「グッドデザイン賞」受賞対象の中から総合的に高く評価されたもの100点が「グッドデザイン・ベスト100」として選出され、その中から「グッドデザイン大賞候補(ファイナリスト)」および各特別賞が選ばれます。

「グッドデザイン賞」公式ホームページ

※ 今年度の「グッドデザイン大賞候補(ファイナリスト)」および各特別賞は、10月31日に発表される予定です。

報道資料

キーワードで探す

年月で探す