報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2018年 9月 11日
パイオニア株式会社

パイオニアのメイク用有機EL照明が、結婚式場で花嫁がメイクをするブライズルームに採用

パイオニアのメイク用有機EL照明が、株式会社原田屋(本社:山口県山口市 社長:原田 泰蔵、以下 原田屋)が運営するハウスウエディング型結婚式場「ララマリー」に採用されました。ブライダル市場向けにメイク用有機EL照明を導入するのは当社として初めての事例で、同結婚式場内の各施設に設けられた、花嫁がメイクや身支度を整えるブライズルームに設置されています。これは、有機EL照明の色が自然に見える自然光に近い光で、さまざまな色を再現できる独自の調光・調色機能が評価されたものです。

※ 一軒家を貸し切って挙式・披露宴を行うウエディングスタイル

【ハウスウエディング型結婚式場「ララマリー」】

【ミラーと一体化された有機EL照明】

有機EL照明について

次世代照明として注目される有機EL照明の光は、自然光に近く、色が自然に見えるため、肌の色や化粧品本来の色が分かりやすく、メイク時の使用に適しています。当社の有機EL照明は明るさだけでなく色も変えることができ、さまざまな光の表現が可能なため、オフィスやパーティーなどの各シーンに合わせた狙い通りのメイクを行えます。

有機EL照明(OLED)


【今回採用された当社のメイク用有機EL照明システム】

原田屋について

1923年に山口県山口市小郡で創業。結髪部(美容院)を軸にブライダル業界に参入し、1965年にブライダルコスチューム会社「ブライダルハウス ハラダヤ」を開業。同社は、世界的なブライダルファッションデザイナーである桂 由美 氏のドレスを取り扱うフランチャイズショップにも認定されています。現在はブライダルフォトやブライダルフラワーなどのウエディングアイテムも手掛けるなど、総合的なウエディングサービスを展開しています。

「ブライダルハウス ハラダヤ」公式サイト

結婚式場「ララマリー」

2004年、原田屋が山口県山口市小郡で開業したハウスウエディング型結婚式場。 美しい木々に囲まれたガーデンを中心に広がる独立型チャペルや、二つのパーティー会場を備えています。 それぞれの施設には専用のブライズルームがあり、パイオニアの有機EL照明を用いて「花嫁の美」に対する新提案を行っています。

結婚式場「ララマリー」公式サイト

報道資料

キーワードで探す

年月で探す