定期コンサートレポート:2022年度身体で聴こう音楽会

4月16日第264回定期コンサートレポート

今回は打楽器奏者の新谷祥子さんをお迎えして、マリンバやバラフォンなどいろんな打楽器を駆使した弾き歌いコンサートをお届けしました。
新谷祥子さんの力強い歌声と優しい打楽器の音色が大自然を感じさせるようなコンサートでした。
ボディパーカッションのコーナーでは、会場の皆さまと一緒に指や足を鳴らしたり、手やももをたたいたりして、会場が一体となり楽しい雰囲気になりました。
心がとても元気になったとの声をたくさんいただきました。

出演

新谷祥子(SHOKO ARAYA)

会場

ウェスタ川越

演奏曲

■第一部

  1. 春のメドレー
  2. 旅する木
  3. チューリップ
  4. てぃんさぐぬ花
  5. 鳥の歌

…… 休憩 ……

■第二部

  1. The Rose
  2. 春咲小紅 
  3. On The Sunny Side of The Street(ひなたの道で)
  4. アルデバラン
  5. 風が吹いている
  6. 時の流れに~鳥になれ~

■アンコール

家路 ドヴォルザーク作曲 交響曲第9番「新世界」から第二楽章より
未来 ショートヴァージョン