carrozzeria

小林可夢偉×カロッツェリア テール・トゥー・ノーズ

  • ABOUT
  • RACE/EVENT REPORT
  • CONTENTS
  • 全日本スーパーフォーミュラ選手権 2019年シーズン 一年間応援ありがとうございました carrozzeria Team KCMG
  • [RACE REPORT] 最終戦 10.26/27 鈴鹿サーキット レースレポート公開中
  • [EVENT REPORT] 最終戦 10.26/27 鈴鹿サーキット イベントレポート公開中

ABOUT

2018年シーズンに続き、カロッツェリアは小林可夢偉選手が
ドライバーを務めるレーシングチーム『KCMG』をサポート。
2019年は松田次生新監督のもと新体制となった
「carrozzeria Team KCMG」として
チーム一丸となり、
全日本スーパーフォーミュラ選手権での優勝を目指します。
ここではレース結果やインタビューといったチーム関連の
情報はもちろん、
モータースポーツ界で活躍する
可夢偉選手に接近(テール・トゥ・ノーズ)しながら、
カーライフをより魅力的にする情報を発信していきます。
お見逃しのないよう、ぜひ皆様もテール・トゥ・ノーズしてください。

carrozzeriaとは

クルマを知り尽くした発想とテクノロジーをベースにして、カーライフをより豊かにする先進的な提案を続けているパイオニアのカーエレクトロニクス専門ブランド。

ブランドムービー

Kamui’s Message

小林可夢偉選手の2019年シーズンに懸ける意気込みと、ファンの皆様へのメッセージ。

Racing Manager’s Message

2019年シーズン、carrozzeria Team KCMGを率いることになった松田次生チーム監督のコメント。

carrozzeria Support Girl

2019年シーズンも『carrozzeria サポートガール』を務める菅野美穂です。チームの様々な情報やカロッツェリアの商品体験などを発信していきますので、KCMGエンジェルスともども応援よろしくお願いします。

2019 New Machine Design

Race Schedule

第1戦 4月20日〜21日 鈴鹿サーキット
(三重県)
第2戦 5月18日〜19日 オートポリス
(大分県)
第3戦 6月22日〜23日 スポーツランドSUGO
(宮城県)
第4戦 7月13日〜14日 富士スピードウェイ
(静岡県)
第5戦 8月17日〜18日 ツインリンクもてぎ
(栃木県)
第6戦 9月28日〜29日 岡山国際サーキット
(岡山県)
第7戦 10月26日〜27日 鈴鹿サーキット
(三重県)

SNS:facebook

レースや可夢偉選手の最新情報を随時発信します。

RACE/EVENT REPORT

  • RACE REPORTEVENT REPORT
    • 第一戦 2019.4.20/21 鈴鹿サーキット
    • 第ニ戦 2019.5.18/19 オートポリス
    • 第三戦 2019.6.22/23 スポーツランドSUGO
    • 第四戦 2019.7.13/14 富士スピードウェイ
    • 第五戦 2019.8.17/18 ツインリンクもてぎ
    • 第六戦 2019.9.28/29 岡山国際サーキット
    • 第七戦 2019.10.26/27 鈴鹿サーキット

    [RACE REPORT] 全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終戦(第七戦) 2019.10.26/27 鈴鹿サーキット

    キッズたちの熱い応援で盛り上がる最終戦

    ついに迎えた最終戦。ノックアウト予選は曇り空の下、ドライコンディションでの実施となりました。
    可夢偉選手は、ランキング上位勢が集まるA組。
    僅差の争いとなりましたが、残念ながらQ2進出はならず。決勝は16番手からのスタートとなりました。

    予選レース後に行われたキッズピットウォークでは、多くのお子様が可夢偉選手のもとへ。
    憧れの人との記念撮影やサインが、キッズたちからとびっきりの笑顔を引き出していました。未来のレーサーがこの中にもいるかもしれませんね!

    チャンピオンを獲るための最善策

    翌日の決勝。見上げると晴天が広がるドライコンディションの中、松田監督率いるチームは「ウェットタイヤでスタート」という思い切った作戦に出ます。
    これは、『レース中に異なる2種類のスリックタイヤを使用しなければいけない』というレギュレーションを適用外にし、一周でも多くソフトタイヤで攻めるための超攻撃的戦略。セーフティーカーが7周目までに入ればトップに立てる可能性があるが、入らなければ……というリスクをとってでも逆転チャンピオンの可能性に賭けたわけです。

    可夢偉選手によると、一周目ではある程度遅れてしまうことも想定していたそうですが、集団から離れることもなく上々の滑り出し。
    その後は作戦が奏功し順位を上げていく可夢偉選手でしたが、無情にもセーフティーカーは入ることなく、レースは進んでいきました。
    最終的に逆転優勝はなりませんでしたが、最後まで諦めず頂点を目指す可夢偉選手とチームの姿勢には、胸を打たれるものがありました。

    本当に強くなったと実感できるシーズン

    レース後に、可夢偉選手に2019年シーズンを総括していただきました。
    「今年は予選が課題として残る一年でした。それでもレースではいつもいいパフォーマンスを見せられたと思いますし、チームもミスが減って本当に強くなったと実感しています。時間はかかりましたが、一台体制でありながらチャンピオンシップの可能性を持って最終戦まで来られたのは、たくさんの応援と協力をいただいたおかげだと感じています。これまでやってきたことは間違いではなかった。

    もちろんもうちょっといけたら、という欲はありますが、成長は確実に見られたシーズンでした。これからもっと強いチームにして、カロッツェリアとモータースポーツのファンを作っていきたいと思います」
    サポート2年目のカロッツェリアとしても、昨年以上に熱いシーズンを共にさせていただいた可夢偉選手、チームの皆様に深く感謝しております。
    応援してくださったファンの皆様も、本当にありがとうございました!

    Kamui’s Interview

    小林可夢偉選手による2019年シーズン総括コメント

    小林可夢偉選手レース結果

    Position Laps Total Time Q1 Time
    予選 16 1'38.934
    決勝 12 43 1:15'10.211
  • EVENT REPORTRACE REPORT
    • 第五戦 2019.8.17/18 ツインリンクもてぎ
    • 第七戦 2019.10.26/27 鈴鹿サーキット
    • [EVENT REPORT] 2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第七戦 カロッツェリアブース出展レポート 2019.10.26/27 鈴鹿サーキット
    • [EVENT REPORT] 2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第七戦 カロッツェリアブース出展レポート 2019.10.26/27 鈴鹿サーキット
    • [EVENT REPORT] 2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第七戦 カロッツェリアブース出展レポート 2019.10.26/27 鈴鹿サーキット
    • [EVENT REPORT] 2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第七戦 カロッツェリアブース出展レポート 2019.10.26/27 鈴鹿サーキット

    昨年を超える大盛況、御礼申し上げます!

    小林可夢偉選手を擁するcarrozzeria Team KCMGが2018年シーズンを超える成績を残したのと同様に、鈴鹿サーキットのGPスクエアに出展したカロッツェリアブースも昨年以上のお客様で賑わい、大盛況のうちに終了しました。今年の目玉となる発表されたばかりのサイバーナビを中心とした展示では、より突き抜けたエンタテインメント性で、また新たなカーライフの楽しみを体験し感じていただきました。クルマに詳しいモータースポーツファンの皆様をうならせたイベントの熱を、ぜひこのリポートから感じとってください!

    体験しながら新たなカーエンタテインメントを知ることができるカロッツェリアならではのスタンプラリー!carrozzeria Team KCMGオリジナルグッズをGETで弾ける笑顔!

    ブース開始前から待機するお客様で行列ができていたカロッツェリア スタンプラリー。2日間で想定をはるかに超える皆様にご参加いただきました!事前の告知をご覧になり、チームグッズをお目当てにお越しいただいた方や、毎回カロッツェリアブースの出展を楽しみにしていただいているお客様もいらっしゃいました。今回のブースでは、特にサイバーナビを体験できるコンテンツの注目度が高く、一日中大きな賑わいを見せていました。

    大人の方はもちろん、お子様にも大人気で行列が絶えなかったのが「VR DRIVE体験」。超高速で走るレーサーの感覚を疑似体験できて大興奮!さらにサイバーナビをWi-Fiスポットにしてオンラインコンテンツを再生していることを知ってビックリ!というお客様がたくさんいらっしゃいました。

    レースさながらに苛烈な争いが繰り広げられていたのが「サイバーナビ新機能総選挙」。4つの革新的なオンライン機能の中で、最も使ってみたい機能に投票していただきました。見事トップ当選を果たしたのは、サイバーナビが車載用のWi-Fiスポットになるアクセスポイントモード!なんと一票差で2位だったのが自動地図更新。カーナビに詳しいお客様ほどこの2つを選ばれる方が多かったようです。3位のストリーミングビデオ機能はお子様から絶大な支持を、4位のレコーダーアクセスはやはりレコーダーを保有されている方からの票を集めました。

    サイバーナビ詳しくはこちら

    投票結果

    [1] サイバーナビが車載用のWi-Fiスポットに! - アクセスポイントモード

    詳しくはこちら

    [2] 従来のバージョンアップの手間からついに解放! - 自動地図更新

    詳しくはこちら

    [3] YouTubeが大画面で見放題! - ストリーミングビデオ

    詳しくはこちら

    [4] 録画番組やBS/CSをリモート視聴! - レコーダーアクセス

    詳しくはこちら

    「音の迫力がスゴイ!」と好評だったのが発売前のサブウーファーも試聴できた重低音サウンド体験。サウンドエクスペリエンスカー未体験の方はぜひ次の機会にお試しください!

    スタンプを集めた方はオリジナルグッズが当たる抽選にトライ。想定を上回る多くの方にご参加いただきましたが、プレゼントはもれなく皆様へ!ブース写真投稿プレゼント企画にも多くのご参加ありがとうございました。

    新商品に触れて思わず驚愕!イベントならではの展示・体験で新発見

    新しいサイバーナビの他にも、オーディオやスマートフォン関連商品などを幅広く展示。使い方や特長などの疑問点は説明員にご質問いただいて、その場ですぐに解消できるのがイベントのいいところ。多くの方に新商品の魅力を感じていただくことができました!

    カーナビ単体ではなく、リアモニターなどの商品と組み合わせたシステムで実際に体験できるのがデモカー体験の醍醐味。ご家族皆さんで乗り込んで自分のクルマをイメージしながら体験されている姿も多く見られました!

    スマートフォン関連コーナーでは、自分のスマホを使って装着感などをご確認いただきました。最初は使い方がわからない方も、説明を聞いてやってみて納得!というケースが多々ありました。

    キッズの思い出作りにぴったり!可夢偉選手を感じられるスポットが充実

    モータースポーツやカーライフの楽しさをより身近に感じていただくことも、ブース出展の目的のひとつ。carrozzeria Team KCMGにちなんだマスコットカーやフォトスポットは特にキッズに大人気でした!

    可夢偉選手のパネルと記念撮影!レーサー気分まで味わえちゃいます。

    マスコットカーはSNS映えスポットとしても注目の的。

    carrozzeriaサポートガールと一緒にブースを一周!体験動画をチェックしてみよう

    熱すぎる余韻を残して全日本スーパーフォーミュラ選手権の2019年シーズンは終了しましたが、カロッツェリアはこれからも様々なところでよりクルマやカーライフを楽しくするイベントを開催する予定です。ぜひご期待ください!

2018シーズンを振り返る > Archive
トップページへ