carrozzeria

サブウーファー

  • TS-WX400DA
  • TS-WX400DA

TS-WX400DA

24cm×14cmパワードサブウーファー

TS-WX400DA

希望小売価格 30,000円(税別/1個)

DIGITAL CLASS-D EQ DIGITAL CLASS-D EQ

コンパクトサイズの常識を超えた
パワフルな重低音再生を実現

高い放射効率で音が広がるダウンファイヤリング方式

サブウーファーのユニットを下に向けて放射するカロッツェリアの独自機構「ダウンファイヤリング方式」を採用したことで、量感あふれる重低音が効率的に車室内全体へと広がります。また、大型の振動板や強力な駆動力を生み出す大型ストロンチウムマグネットの搭載により、サイズ以上の厚みある低域再生を実現しました。

ダウンファイヤリング方式
ダウンファイヤリング方式はアップファイヤリング方式と比較して最大約+4dBの音圧を実現。効率良くパワフルな低域再生を可能にしています。
低域特性図

サイズ以上の重低音を実現する大口径ウーファー

大口径ウーファー
大口径ウーファー
大口径ウーファー

最小限のサイズで最大限のパワフルな重低音を実現するため、ユニット設計やアンプ構成を最適化。シート下に設置できる薄さでありながら、これまでのコンパクトサイズでは実現できなかった大口径振動板を搭載しました。これにより、クラスを遥かに超えた重低音再生を楽しむことができます。

  • シート下取付(軽自動車など)
  • シート下取付(軽自動車など)
  • シート下取付(軽自動車など)

遮蔽物の影響を受けずに重低音が広がる

  • トランク取付(SUVやミニバンなど)
  • トランク取付(SUVやミニバンなど)
  • トランク取付(SUVやミニバンなど)

車室後方からでも効率良く重低音が広がる

低域特性図

高電圧かつ低消費電流を実現した「250W CLASS Dアンプ」を採用し、効率の良い高音質化を実現。大音量時でもクリアで力強いサウンドを奏でます。またコンソールからの電源供給にも対応しています。

  • ※オーディオ電源部での電源供給が不足する場合には、別売の電源ケーブル「RD-221(希望小売価格3,800円(税別))」 を使用してバッテリーからの電源供給を行ってください。
  • ※オーディオ電源部で「TS-WX400DA」とパワーアンプ「GM-D1400Ⅱ」両方の電源取得はできません。

音楽ジャンルや気分に合わせて、
2つの重低音を楽しめる
ヘッドホンやイヤホンをつないで、
2つの重低音の違いをご体験ください。

DYNAMIC パワフルで迫力ある重低音再生 for EDM / ROCK DYNAMIC MODE
DEEP 高品位かつ豊かな重低音再生 for JAZZ / CLASSIC DEEP MODE

*各モードの違いをわかりやすくするため音楽に微調整を加えています。
*数秒おきに音声と映像が切換わります。

DSPイコライザー「DIGITAL EQ」により、低域部の周波数特性を「DEEP」と「DYNAMIC」の2つのモードをリモコンで簡単に切換えられます。

「DEEP」モードは、ミニバン、セダン、コンパクトカー、軽カーそれぞれの音響特性を調査してチューニングを行い、超低域部の特性を補って階調豊かな音質を実現。ジャズやクラシックなどの深みのある低音再生に向いています。

「DYNAMIC」モードは、出力レベルを上げるのではなく、体感に訴える周波数を強調することで車室内全体に響かせる力強い低音再生が可能。EDMやロックなどの突き上げるような低音再生に最適です。

低域特性イメージ図 低域特性イメージ図

スペースユーティリティに優れ柔軟な取付に対応

全高100mmのコンパクトサイズを実現し、多彩な車種のシート下に取付可能。また、人気のSUVやミニバンなどの広い車室内でも、量感にあふれる重低音を響かせることができます。

力強さや堅牢性を感じるデザイン

スケールの大きい重低音を想起させるデザインを実現。ボディの仕上げも洗練されていて、さり気なく上質な雰囲気を演出します。

ドライバーズシートで
自分好みの音質に調整可能

GAIN 音量を調整 FREQUENCY 再生帯域を可変 PHASE 位相を切換え DIGITAL EQ 「DEEP」と「DYNAMIC」のモードを選択 GAIN 音量を調整 FREQUENCY 再生帯域を可変 PHASE 位相を切換え DIGITAL EQ 「DEEP」と「DYNAMIC」のモードを選択

リモコンを付属しているので、運転席に座って実際に音を確かめながら、手軽に調整することができます。

多彩な組合わせで楽しめるスピーカーライン入力を装備

カロッツェリア・メインユニットとのRCA接続はもちろん、スピーカーライン入力にも対応。より多くのクルマでのシステムアップが可能です。