TS-HX900PRS

TS-HX900PRS TS-HX900PRS TS-HX900PRS
点音源再生によって
圧倒的な臨場感と実在感を再現
TS-HX900PRS
7.3cm 2ウェイハイレンジ
TS-HX900PRSNEW
希望小売価格78,000円(税別/2個1組)
  • HiRes AUDIO
  • OPEN & SMOOTH™
  • カロッツェリアだから実現できるハイレゾの世界
  • 小原由夫の新PRSスピーカー最速レビュー

本製品はアクティブ接続専用です。

「Open & Smooth」コンセプト 頂の進化

「Open & Smooth」コンセプトのさらなる追求 「Open & Smooth」コンセプトのさらなる追求

追い求めた「音像と音場を高次元で両立」

PRSスピーカーの開発コンセプトは、従来ウーファーが受け持っていた中域部分をトゥイーターに受け持たせるという、独自の発想で車室内における理想の音響特性を実現する「Open & Smooth」コンセプトの導入です。「Open & Smooth」コンセプトとは、開放的な音の広がりと各ユニットのスムーズなつながりにより奏でられるリアルな中域再生の実現。そのクロスオーバーポイントにおける各帯域のスムーズなつながりを徹底的に追求することで、低歪みと広指向特性を獲得し、車室内に理想の音響空間を創り上げます。

今回「新PRSスピーカー」では、デバイス性能の向上もさることながら「自然な音場空間と音の実在感」の実現のため、2年もの歳月をかけてさらなる理想を追い求めて開発を続けてきました。その結果辿り着いたのがパイオニアの高級オーディオブランド「TAD(Technical Audio Devices)」のコアテクノロジーである「CST(Coherent Source Transducer)ドライバー」の採用でした。これにより「Open & Smooth」コンセプトは劇的な進化を遂げ、初代PRSスピーカーの導入から約10年の時を経て、求め続けてきた理想を体現する「新PRSスピーカー」 がここに完成しました。

「CSTドライバー」とは、2ウェイでありながらトゥイーターとミッドレンジが同一平面上に配置された構造により、ひとつのポイントから音を発生させる点音源再生を実現することで、到達時間に差が無く位相乱れが発生しないという特長を持ったスピーカーユニットです。一般的なセパレート型や同軸型のスピーカーと異なり、各帯域での位相差が発生しないため目の前に明確な音像を結びます。また、高度な技術とノウハウによって設計されたミッドレンジのコーン形状により、トゥイーターの指向特性をコントロールすることで広指向特性を獲得しました。さらに、この「CSTドライバー」は中高域にわたりフラットな周波数特性を実現。その結果、微細な音の空気感や自然で滑らかな広がりを持つ心地よい音楽を奏でることが可能となります。

点音源再生により広指向特性と超広帯域再生を実現

  • 広指向特性 広指向特性
  • ミッドレンジコーン/シームレス形状/マッチングホーン ミッドレンジコーン/シームレス形状/マッチングホーン

指向角によらず特性がスムーズで
軸上特性と相似な広指向特性を獲得

CSTドライバーにおけるトゥイーター部のマッチングホーンとミッドレンジのコーン形状をシームレスにすることで、トゥイーターの指向特性をコントロール。20kHzまでの可聴帯域において軸上特性との差異を最小化し、軸上での試聴が困難な車室内においても充実した中高域を獲得しました。

詳しくはこちら

お気に入りのサイトをWebブラウザでスマートに楽しもう お気に入りのサイトをWebブラウザでスマートに楽しもう

超広帯域にわたるフラットな
周波数特性により原音に極めて忠実に再現

中域を中心として広帯域にわたり、ピーク・ディップの少ない特性を獲得。ハイレゾ音源の再生も可能とする超広帯域再生により自然で滑らかな音を実現しました。

詳しくはこちら

フロント3ウェイシステムを手軽に構築

  • 広帯域再生 広帯域再生
  • トゥイーターとミッドレンジの隙間は驚異の0.34㎜。トゥイーターダイアフラムの配置に少しの誤差も許さない技術が必要。 トゥイーターとミッドレンジの隙間は驚異の0.34㎜。トゥイーターダイアフラムの配置に少しの誤差も許さない技術が必要。

広帯域再生に対応し車室内設置にも
適した精緻な造り込みを実現

TADで培ってきたノウハウとカロッツェリアの技術力で、トゥイーター部を車両取付に適したサイズを実現。セパレート2ウェイスピーカーと同等の取付方法でフロント3ウェイシステムの構築が可能です。

  • 一般的なフロント3ウェイシステム 一般的なフロント3ウェイシステム
  • CSTドライバーによるフロント3ウェイシステム CSTドライバーによるフロント3ウェイシステム

CSTドライバーにより手軽に
フロント3ウェイシステムを実現

一般的なフロント3ウェイシステムはユニットの数も多く、トゥイーターとミッドレンジが別々の場所に配置されているため、位相を合わせるため高度な調整および取付技術が必要です。
CSTドライバーはユニットの数が少なく、トゥイーターとミッドレンジの位相が整っている同軸設計かつ指向性が広いため調整難易度は低く、お好みのウーファーと組合わせて手軽に3ウェイシステムを実現可能です。

※CSTドライバーのグリルメッシュを外した取付イメージです。

CSTドライバーは2種類の取付方法を選択可能

  • ピラー取付用補助スペーサー取付イメージ ピラー取付用補助スペーサー取付イメージ
  • ダッシュボード取付イメージ ダッシュボード取付イメージ

車種やドライバーの好みに応じて
取付方法を選べる

CSTドライバー用にピラー取付用補助スペーサーと汎用性の高いダッシュボード取付用台座を同梱し、2種類の取付方法を選べます。