PC用ドライブ

【BDR-S12J-X】優れた静音性、高信頼性、高い品質感を実現した、すべてのAVファンに捧げるプレミアムモデル。

高精細4Kコンテンツ "Ultra HD Blu-ray"再生に対応。
オーディオ品質と静音性、高信頼性のBD/DVD/CDライター

BDR-S12J-Xは、高精細な4Kコンテンツ"Ultra HD Blu-ray”再生に対応しています。※1。また、パイオニアのBDドライブは従来より、オーディオCDのデータを忠実に読み取る「PureRead(原音再生)」機能やデータ補間の発生頻度を抑える「RealTime PureRead」機能など、PCで音楽を楽しむための機能を搭載しております。それらの機能に加え、本機で再生するオーディオCDの再生品質を4段階で表示し、低い品質の場合には本機の設定変更をはじめとする対処方法を表示する「オーディオCDチェック機能」を搭載しており、CDリッピングや音楽再生などの用途に適しています。また、ハイエンドオーディオ機器にも採用している塗装をディスクトレーに施し防振性能を向上させていることに加え、筐体の内外装に特殊塗装を施すことで放熱性を高めており、高い静音性と信頼性を実現しています。

  • ※1:Ultra HD Blu-rayの再生には、HDMI2.0a、HDCP2.2、HDR(推奨)規格に対応した機器が別途必要です。

4Kコンテンツ “Ultra HD Blu-ray”再生に対応

フルハイビジョンよりも高精細な4K解像度(水平3840×垂直2160画素)で、色調も豊かな“Ultra HD Bluray”規格に対応しており、PCで臨場感のある映像を楽しめます。

Ultra HD Blu-rayとは

<Ultra HD Blu-rayとは>
Ultra HD Blu-rayコンテンツは、HEVC(高効率ビデオコーディング)規格に対応しており、Blu-rayコンテンツの解像度1920×1080を大きく上回る3840×2160解像度のより繊細な映像を楽しめます。また、最新技術のHDR(ハイダイナミックレンジ)で、ピーク輝度を10,000nit(ニト)まで拡張することができ、これまで表現できなかった明るい空や太陽、光線の反射等の表現が可能です。さらに、最新の色域規格BT-2020にも対応しており、Blu-rayコンテンツ規格の色再現度約70%に対して、99.9%の再現度を実現しています。

  • ※HDRの映像を楽しむためにはHDRに対応したディスプレイが必要です。HDRに対応していないディスプレイではSDRの映像が再生されます。

オーディオCDの再生品質チェック機能

本機で再生するオーディオCDの再生品質をチェックして4段階(A-D)で表示するとともに、低い品質レベル(C、D)の場合には、本機の設定変更をはじめとする対処方法を表示する「オーディオCDチェック機能」を搭載しています。オーディオCDのすべてのデータをチェックする”フル設定”と、短時間でデータをチェックする“クイック設定”を選択することができます。

高い再生品質レベルの表示

【高い再生品質レベルの表示】

低い再生品質レベルの場合には、対処方法を表示

【低い再生品質レベルの場合には、対処方法を表示】

ホコリやチリに対する耐性を強化し、長寿命化を実現

従来からの高い防塵性能に加えて、ドライブソフトウェアを改良し、チリやホコリ、タバコの煙などによるディスクの読み取り性能の悪化を低減しました。これにより従来機種の約2倍の長寿命を実現しました。

塵埃サイクル試験(塵埃試験機を使用)

データの長期保存が可能なM-DISCに対応

米国Millenniata社が開発したアーカイブ用の光学メディア「M-DISC(DVD、BD:1層25GB/2層50GB/3層/100GB)」の記録・再生に対応しています。