詳細 | TVM-FW1100-B / TVM-FW1100-S | モニター | システムアップ | カーナビ・カーAV(carrozzeria) | パイオニア株式会社
carrozzeria
  • TVM-FW1100-B / TVM-FW1100-STVM-FW1100-B / TVM-FW1100-S
  • TVM-FW1100-B / TVM-FW1100-STVM-FW1100-B / TVM-FW1100-S
  • TVM-FW1100-B

    TVM-FW1100-B

    オープン価格

    11.6V型ワイドXGA/ブラックモデル/ルームランプ

  • TVM-FW1100-B

    TVM-FW1100-S

    オープン価格

    11.6V型ワイドXGA/シルバーモデル/ルームランプ

ブラックとシルバーの2色から選べるので、様々な車室内に美しく装着できる

  • ブラックとシルバーの2色から選べるので、様々な車室内に美しく装着できる
  • ブラックとシルバーの2色から選べるので、様々な車室内に美しく装着できる

上位モデルにふさわしい高品位なブラックとシルバーの洗練されたデザイン。
2色のカラーから、様々なクルマのインテリアとして雰囲気に合った色を選ぶことができます。

身長に合わせて、見やすい角度に調節

モニターの角度は180度まで無段階に調節できるので、窓から入る光の映り込みを避けたり、後席に座る人の身長に合わせて、
見やすい最適な角度に設定できます。

専用キットでスマートに取付可能

専用の取付キットにより、人気のミニバンなど幅広い車種へのスマートな取付けが可能です。
モニターを閉じた時の高さはわずか31.8mm。車室内でも邪魔にならない薄型設計を実現しています。

専用キットでスマートに取付可能

取付キット詳細および装着例はこちら

夜間の乗り降りにも便利なホワイトLEDランプを搭載

8連「ホワイトLEDルームランプ」を搭載。ドアの開閉と連動して点灯するので、乗り降りにも安心です。
明るさは3段階から設定でき、点灯/消灯時には、3パターンの演出を用意。お好みのパターンを選べます。
さらに、付属のリモコンでLEDルームランプの点灯/消灯も行えます。

設定のカスタマイズも可能

表示画質や画面の明るさなどの設定を、メニュー画面に表示して、
リモコンで簡単に設定・調整することができます。

画面設定

▲画質設定

【その他の設定】
・明るさ設定 ・画面設定 ・ルームランプ設定 ・入力端子の設定
・HDMIリンク設定

高精細なワイドXGAの映像美を、リアシートで心ゆくまで堪能

約314万画素の高解像度ワイドXGAパネルが、高精細なハイビジョン映像を臨場感豊かに再現します。
明るい車室内でも見やすい高輝度LEDバックライトを搭載した11.6V型大画面。高コントラストにより、
引き締まった黒と鮮やかな映像表現を実現し、車室内での不要な光の反射を抑えるARコーティングを採用しています。
また、高画質を追求した先進の映像処理技術や、どの方向から見ても見やすいワイドアングルパネルにより、
感動あふれる映像美をリアシートで存分に楽しめます。

高精細ハイビジョンモニターを採用

従来のフリップダウンモニターでは表現できなかったハイビジョン映像を、そのままの画質で楽しめます。
美しさを決める主要な要素でもあるモニターの画素数約314万画素、色調表現は約26万色を実現することで、
色調や階調表現など精細な表現までも存分に堪能できます。
また、高いコントラストが得られる「低反射アンチリフレクティブコーティングパネル」を採用。引き締まった黒と鮮やかな映像が楽しめます。
パネル表面にはアンチリフレクティブコーティングを施しているので、車室内での不要な光の反射を抑えています。
さらに、鮮やかな映像が上下左右どの角度からも見やすい「ワイドアングルパネル」を採用。広視野角を実現しています。

色彩豊かで安定した映像を実現する、3次元Y/C分離回路を搭載

映像信号を輝度信号(Y)と色信号(C)に分離する、3次元Y/C分離回路を搭載。
細い縞模様の映像などがチラチラしたり、色がにじんだりする現象を抑え、RCA出力とは思えないほどの安定した高精細映像を映し出します。

  • ▲「3次元Y/C分離回路」非搭載のモニター
  • ▲TVM-FW1100-B/FW1100-S

※(株)ステレオサウンド チェックDVD「HiVi CAST」より

高画質を生み出す、先進テクノロジーを集積

HDMI HD プロセッシング

HDMI入力された映像を出力の直前までHD映像のまま映像処理を実施。不要な演算誤差による画質低下が発生せず、入力信号の情報を忠実に伝達します。

合計42bitの映像プロセッシング

入力された映像はR/G/B各14bitの合計42bitで映像処理を実施。不要な演算誤差による画質低下が発生せず、入力信号の情報を忠実に伝達します。

10bit165MHz A/Dコンバーター搭載

コンポジット映像信号を余すところなく取り込み、元の映像を忠実に再現します。

超解像クリアシャープ回路

アドバンスドシャープネス回路に加え、より優れた解像処理を施すことで、HDMI映像信号はもちろん、コンポジット映像信号でもより解像感の高いシャープな映像を描き出します。

キャリブレーテッド・ガンマ

製品ごとの液晶パネルの表示特性に対して、製造時に1枚1枚測定を行い、最適な表示特性となるようにチューニングしています。

リアルタイム高画質化回路

入力映像に応じて適切な処理を施す、5つのアダプティブ画質調整回路により、より鮮やかで繊細な高画質を実現しました。

  • ■ヒストグラム補正:階調を適切に調整することで、よりコントラストの高いダイナミックな映像を描き出します。
  • ■ガンマ補正:輝度ガンマカーブを調整し、よりコントラストの高いダイナミックな映像を描き出します。
  • ■カラーゲイン補正:低輝度での色ノイズを防ぎ、高輝度での色乗りを改善することで、クリアかつダイナミックな映像を描き出します。
  • ■肌色補正:肌の質感を向上し、自然で鮮やかに描き出します。
  • ■ブラックストレッチ:黒浮きを補正し、よりコントラストの高いダイナミックな映像を描き出します。

*画像はイメージです。

*画像はイメージです。

HDMI入力やRCA入力を装備、幅広い映像機器に対応

HDMIおよびRCA(映像2系統)に対応した最大3系統の入力を装備。サイバーナビや楽ナビとつなげて地デジやDVDを楽しめるのはもちろん、
カーナビ等を介してスマートフォンやビデオカメラなども簡単に接続できるので、
家族や仲間と旅行先で撮った、楽しさあふれる映像や画像をその場ですぐに見ることが可能。
フリップダウンモニターで、ドライブでの新しい楽しみ方が広がります。

  • ※HDMIで入力された音声信号は、RCAでアナログ出力(ステレオ音声)されます。
  • ※HDMI機器との接続はHDMI接続ケーブル「CD-HM051」(別売)が必要です。

組合せ例はこちら

いつでも見やすい明るさに自動調節する「オートディマー機能」装備

日中のまぶしい時や夜間など車室内の明るさに応じて、
液晶画面の輝度を自動調節する「オートディマー機能」を搭載。
いつでも見やすい状態で高画質な映像を楽しめます。