カーAV

RS-A9X 商品概要

カロッツェリアX

RS-A9X

2004年4月発売
RS-A9X
No Image
No Image
No Image
No Image
No Image
No Image
No Image

[商品名]
デジタルインテグレーテッドアンプ

[希望小売価格] 500,000円(税別)

商品掲載ページ

主な特長

■より高度な調整機能でチューニングの可能性を広げる、高精度FIRフィルター。
■浮動小数点32bit処理による高度な演算能力を誇るアナログ・デバイセズ社製DSP「SHARC」採用。
■FIRフィルターによる高度で自在な調整を実現する、デジタルクロスオーバーネットワーク。
■31バンドグラフィックイコライザーに、3バンドパラメトリックイコライザーを加え、 圧倒的な自由度の調整を実現。
■高スルーレートで立ち上がりの鋭いサウンドを実現する、電流帰還型パワーアンプ。
■高SN比と高ダイナミックレンジ化を実現する、フルバランスド・ピュアデジタルシステムの構築も可能。
■L/R間の信号干渉を徹底的に排除する、左右完全独立「シンメトリックレイアウト&電源回路」。
■圧倒的な高SN比と低歪み率を可能にした、96kHz24bitマルチビットD/Aコンバーター。 ジッター成分を徹底排除する、高精度「サウンド マスタークロック回路」搭載。
■デジタル特有の折り返しノイズを追放する、96kHzサンプリングレートコンバーター。
■DAC出力の階段状電流波形を電圧に変換する、ディスクリート電流帰還型I/V変換回路。
■「音楽信号の劣化を防ぎ、さらなる高音質を実現する高精度「12bitDACボリューム」。

仕様

パワーアンプ部
最大出力:100W×4ch(4Ω)、300W×2ch(4Ω)

定格出力:50W×4ch(4Ω)、75W×4ch(2Ω)、150W×2ch(4Ω)

周波数特性:10Hz~100kHz(+0/-1dB)

高調波歪率:0.002%(1kHz、20kHz LPF)

SN比:105dB(IHF-A ネットワーク)

負荷インピーダンス:4Ω(2~8Ω使用可能)

セパレーション:80dB(100Hz~10kHz、20kHz LPF)

スルーレート:100V/μsec

ダンピングファクター:150

DSP/プリアンプ部

トーンコントロール(パラメトリック)
バス:63/100/160/250Hz
トレブル:4/6.3/10/16kHz
調整幅:±12dB(1dBstep)

31バンドグラフィックイコライザー(左右独立)
周波数:20Hz~20kHz、1/3oct.
調整幅:±12dB(0.5dBstep)

3バンドパラメトリックイコライザー(左右独立)
周波数:20Hz~20kHz、1/3oct.
調整幅:±12dB(0.5dBstep)
Qファクター:1.8/2.6/4.3/7.1

ネットワーク(左右独立)
SUBWOOFER

HPF周波数:20Hz~100Hz、1/3oct.
LPF周波数:40Hz~250Hz、1/3oct.
調整幅:+10~-24dB(0.5dBstep)

LOW
HPF周波数:25Hz~250Hz、1/3oct.
LPF周波数:250Hz~10kHz、1/3oct.
調整幅:0~-24dB(0.5dBstep)

MID
HPF周波数:160Hz~10kHz、1/3oct.
LPF周波数:2kHz~20kHz、1/3oct.
調整幅:0~-24dB(0.5dBstep)

HIGH
HPF周波数:1.6kHz~20kHz、1/3oct.
LPF周波数:8kHz~20kHz、1/3oct.
調整幅:0~-24dB(0.5dBstep)

スロープ
PASS、-6、-12、-18、-24、-36、-48、-72dB/oct.
(PASS:HIGHのHPFには無し)

位相切換
ノーマル/リバース

タイムアライメント
HIGH/MID/LOW:0~192.5cm(0.77cmstep)
SUBWOOFER:0~385cm(1.54cmstep)

ポジションアジャストメント
距離:0~192.5cm(0.77cmstep)
調整幅:0dB~-30dB(0.5dBstep)

共通部

光デジタル入力:

光デジタル出力:○(3系統)

IPバス入力:

IPバス出力:

最大消費電流:31A(定格出力時/4Ω)、5A(無信号時/4Ω)

平均消費電流:12A(4チャンネル時/4Ω)、16.5A(2チャンネル時/4Ω)

使用電源:DC14.4V(10.8~15.1V使用可能)

ヒューズ:25A×2

信号フォーマット:サンプリング周波数:44.1kHz

取付寸法:330(W)×71(H)×585(D) mm

質量:13kg

保証書付

関連コンテンツ

該当するコンテンツがありません。

商品掲載ページ

主な特長

■より高度な調整機能でチューニングの可能性を広げる、高精度FIRフィルター。
■浮動小数点32bit処理による高度な演算能力を誇るアナログ・デバイセズ社製DSP「SHARC」採用。
■FIRフィルターによる高度で自在な調整を実現する、デジタルクロスオーバーネットワーク。
■31バンドグラフィックイコライザーに、3バンドパラメトリックイコライザーを加え、 圧倒的な自由度の調整を実現。
■高スルーレートで立ち上がりの鋭いサウンドを実現する、電流帰還型パワーアンプ。
■高SN比と高ダイナミックレンジ化を実現する、フルバランスド・ピュアデジタルシステムの構築も可能。
■L/R間の信号干渉を徹底的に排除する、左右完全独立「シンメトリックレイアウト&電源回路」。
■圧倒的な高SN比と低歪み率を可能にした、96kHz24bitマルチビットD/Aコンバーター。 ジッター成分を徹底排除する、高精度「サウンド マスタークロック回路」搭載。
■デジタル特有の折り返しノイズを追放する、96kHzサンプリングレートコンバーター。
■DAC出力の階段状電流波形を電圧に変換する、ディスクリート電流帰還型I/V変換回路。
■「音楽信号の劣化を防ぎ、さらなる高音質を実現する高精度「12bitDACボリューム」。

仕様

パワーアンプ部
最大出力:100W×4ch(4Ω)、300W×2ch(4Ω)

定格出力:50W×4ch(4Ω)、75W×4ch(2Ω)、150W×2ch(4Ω)

周波数特性:10Hz~100kHz(+0/-1dB)

高調波歪率:0.002%(1kHz、20kHz LPF)

SN比:105dB(IHF-A ネットワーク)

負荷インピーダンス:4Ω(2~8Ω使用可能)

セパレーション:80dB(100Hz~10kHz、20kHz LPF)

スルーレート:100V/μsec

ダンピングファクター:150

DSP/プリアンプ部

トーンコントロール(パラメトリック)
バス:63/100/160/250Hz
トレブル:4/6.3/10/16kHz
調整幅:±12dB(1dBstep)

31バンドグラフィックイコライザー(左右独立)
周波数:20Hz~20kHz、1/3oct.
調整幅:±12dB(0.5dBstep)

3バンドパラメトリックイコライザー(左右独立)
周波数:20Hz~20kHz、1/3oct.
調整幅:±12dB(0.5dBstep)
Qファクター:1.8/2.6/4.3/7.1

ネットワーク(左右独立)
SUBWOOFER

HPF周波数:20Hz~100Hz、1/3oct.
LPF周波数:40Hz~250Hz、1/3oct.
調整幅:+10~-24dB(0.5dBstep)

LOW
HPF周波数:25Hz~250Hz、1/3oct.
LPF周波数:250Hz~10kHz、1/3oct.
調整幅:0~-24dB(0.5dBstep)

MID
HPF周波数:160Hz~10kHz、1/3oct.
LPF周波数:2kHz~20kHz、1/3oct.
調整幅:0~-24dB(0.5dBstep)

HIGH
HPF周波数:1.6kHz~20kHz、1/3oct.
LPF周波数:8kHz~20kHz、1/3oct.
調整幅:0~-24dB(0.5dBstep)

スロープ
PASS、-6、-12、-18、-24、-36、-48、-72dB/oct.
(PASS:HIGHのHPFには無し)

位相切換
ノーマル/リバース

タイムアライメント
HIGH/MID/LOW:0~192.5cm(0.77cmstep)
SUBWOOFER:0~385cm(1.54cmstep)

ポジションアジャストメント
距離:0~192.5cm(0.77cmstep)
調整幅:0dB~-30dB(0.5dBstep)

共通部

光デジタル入力:

光デジタル出力:○(3系統)

IPバス入力:

IPバス出力:

最大消費電流:31A(定格出力時/4Ω)、5A(無信号時/4Ω)

平均消費電流:12A(4チャンネル時/4Ω)、16.5A(2チャンネル時/4Ω)

使用電源:DC14.4V(10.8~15.1V使用可能)

ヒューズ:25A×2

信号フォーマット:サンプリング周波数:44.1kHz

取付寸法:330(W)×71(H)×585(D) mm

質量:13kg

保証書付

関連コンテンツ

該当するコンテンツがありません。

RS-A9Xに関する情報は、下記ページでも確認できます。