Piomatix

Piomatix - Pioneer Informatics Architecture

モノ × コトビジネスを実現するための

未来の移動体験を創る
モビリティAIプラットフォーム

それが、「Piomatix」です。

「Piomatix」をベースに
さまざまなUXを実現するサービスを
開発、追加、再利用、共有することを
可能とします。

「Piomatix」のコンセプトムービーをご覧いただけます

開発の背景

クルマの中の情報量が飛躍的に増えて
操作が複雑化し、ドライバーには
大きなストレスが掛かっています。

これから先、
ドライバーのストレスを大きく低減する、
より自由で整理統合された
情報提供手段が必要と考えました。

エッジデバイス等によって
さまざまな周辺状況を把握し、
その状況から「今その人に
ちょうどぴったり合ったサービス」を
ストレスなく「音声を中心」に提供する。

そんな世界を実現するために
「Piomatix」は生まれました。

未来の移動体験を創る
モビリティAIプラットフォーム

アーキテクチャ

「Piomatix」は、
音声インターフェース / サービス /
コアエンジン / データの
4つのレイヤで構成されています。

構成要素の詳細

コアエンジン

取得した情報を基に、
3つのエンジンが状況を把握/推定し、
ドライバーに最適な情報を提供します。

ワークロード
推定エンジン

情報提供可否タイミングを
把握するための
ドライバーワークロードを推定

技術

ドライバーワークロード推定技術

利用する情報

GPS

Sensor

Camera

Map
Data

User
Data

走行推定
エンジン

いつ / どこからどこに
どの経路で / どんな挙動で
走行するのかを推定

技術

目的地推定技術
ルート推定技術
生活圏/非生活圏判定技術

利用する情報

GPS

Sensor

Camera

Map
Data

User
Data

インサイト
推定エンジン

サービスが誰にどんなコンテンツ
を提供するかの判断をするための
インサイトを推定

技術

ユーザー行動推定技術
(日常行動/食事など)

利用する情報

GPS

Sensor

Camera

Map
Data

User
Data

Push型の情報提供

運転状況に関する様々なデータを活用し、
最適なタイミングで
自動的に情報提供します。

情報収集、状況分析、音声出力

NP1 搭載サービス

様々なサービスで、
安全で楽しい運転体験を提供します。

同乗者が案内してくれるような
「スマート音声ナビ」

音声での録画にも対応した
「クラウドドライブレコーダー」

同乗しているかのような
コミュニケーションを実現する
「ドライブコール」

ユーザーに合わせた情報を
教えてくれる
「ドライブトピック」

音声インターフェースのデザイン

安心で、快適な音声デザインは、走行時の安全の確保、ユーザー体験の基盤となります。
多くのユーザーに安全に、快適に音声情報を
提供できるよう
基本となる音声デザインの
考え方を軸に設計した音声情報を
NP1に搭載しました。

音声インターフェース
デザインフィロソフィー

Product & Service

「Piomatix」の活用事例を
ご紹介いたします。

NP1

新商品「NP1」は会話するドライビングパートナーです。
かたちは小さいですが、できることは無限大に進化していきます!
あなたもNP1と"会話"してみませんか?

さらに詳しく

「NP1」~新事業・新商品発表会~の様子をご視聴いただけます。
「Piomatix」についても紹介しています。

お問い合わせ

「Piomatix」に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

* 「Piomatix」および「Piomatix」ロゴは、パイオニア株式会社の商標または登録商標です。