お役立ち情報

テーマ別に探す

テーマ:
All
ルート探索・配送
テクノロジー
カーボンニュートラル

パリ協定とは?
合意までの経緯と概要、求められる取り組みを解説

2024年 5月 20日

カーボンニュートラル

パリ協定とは、2020年以降の気候変動問題に対する世界的な枠組みのことで、京都議定書の後継にあたります。途上国・先進国を問わず温暖化対策に取り組むことで承諾を得た歴史的合意の一つです。本記事では、合意までの経緯や求められる取り組みについて解説します。

電気自動車の走行距離(航続距離)の目安は?走行距離をより長く保つコツもご紹介

2024年 5月 20日

カーボンニュートラル

電気自動車は車種や充電時間などによっても異なりますが、基本的には1回の充電で200〜600kmの走行が可能です。本記事では、電気自動車の走行距離の車種別一覧や、バッテリーと走行距離の関係などについて解説します。

電気自動車(EV)の充電料金とガソリン車との違いを分析

2024年 5月 10日

カーボンニュートラル

電気自動車(EV)は、ガソリン車に比べて燃料費や修繕費のコストが低いところが特徴です。電気自動車の充電方法は普通充電と急速充電の2種類に分けられますが、短時間で充電できる急速充電器の方がコストは割高になります。企業で導入する場合は、事業所に普通充電器を設置してこまめに充電し、出先でどうしても充電が少なくなった際に急速充電を使うなど使い分けをしましょう。

Piomatix LBS API × ChatGPTで冠雪した富士を見るツアーを考えてみた

2024年 5月 9日

テクノロジー

LBS APIとChatGPTを組み合わせて、旅のプランを立ててみました。

EV充電スタンドって何?電気自動車を買う前に知っておきたいこと

2024年 4月 26日

カーボンニュートラル

電気自動車(EV)の充電スタンドには、普通充電と急速充電の2種類があります。社用車や営業車の充電用に自社で導入するのであれば、普通充電が一般的です。EV充電スタンド導入には多くの費用がかかるため、複数の業者から見積もりを取ったり補助金を活用したりするのもおすすめです。

化石燃料とは?使用するメリットとデメリット、現在の課題をわかりやすく解説

2024年 4月 15日

カーボンニュートラル

化石燃料とは、石炭・石油・天然ガスなどの燃料資源のことです。化石燃料にはコストパフォーマンスが高い、用途が幅広い、貯蔵・輸送が容易などのメリットがある一方で、資源の枯渇、環境問題、価格変動などのデメリットもあります。世界各国が化石燃料の問題に取り組んでおり、企業や人の意識改革が求められています。

脱炭素とカーボンニュートラルの違いとは?脱炭素が求められる理由や具体的な取り組みを解説

2024年 4月 15日

カーボンニュートラル

脱炭素もカーボンニュートラルも、どちらもCO2の削減を行うことに変わりはありません。しかし脱炭素がCO2の排出ゼロを意味する一方、カーボンニュートラルはCO2を含む温室効果ガスの排出量と吸収量の均衡を保つことを意味する点に違いがあります。

カーボンニュートラルとは?必要性や実現に向けた取り組みを分かりやすく解説

2024年 4月 15日

カーボンニュートラル

カーボンニュートラルとは、温室効果ガスの排出量から吸収量を差し引き、実質的にゼロにしようとする取り組みです。地球温暖化の防止に効果的と考えられ、再生可能エネルギーの活用や省エネ設備の導入などが具体的な取り組みとして挙げられます。

車の燃費計算の方法を知って比較!ガソリン車とEVではどちらの燃費(電力消費率)の方がよいの?

2024年 4月 8日

カーボンニュートラル

車の燃費は「走行距離(km)÷給油量(L)」で求められます。燃費の基本を理解すれば燃料費の節約や、燃費の良い車を探す上でも役立ちます。なお、EVの場合は電力消費率と表記されるため注意しましょう。燃費計算の方法やガソリン車とEVの燃費の違いをご紹介します。

カーボンプライシングの仕組みとは?概要と種類について詳しく解説

2024年 4月 8日

カーボンニュートラル

カーボンプライシングとはCO2に価格を付け、市場取引を行うことで排出者の行動変容を促す政策手法のことです。CO2排出にはコストがかかり、削減により利益が生まれると排出者が認識し行動が変わるため、社会全体でCO2削減に向けた取り組みを促せます。

電気自動車とは?現在のEV市場の動向と合わせて解説!

2024年 4月 8日

カーボンニュートラル

電気自動車(EV)とは、バッテリーに蓄えた電気でモーターを動かし走行する車です。走行時にCO2を排出せず、化石燃料に依存しないことから世界中で導入の動きが進んでいます。本記事では、電気自動車とは何か、現在のEV市場の動向と合わせて解説します。

Piomatix LBS APIを使って、パイオニアの社内便の最適な配送ルートを考えてみた

2023年 12月 8日

テクノロジー

Piomatix LBS APIの中の「巡回最適化API」を実際に活用して、いくつかのユースケースごとに社内便のルートを考えてみました。

OR-Toolsを使って巡回セールスマン問題を解き、効率的に沼津の聖地巡礼をする

2023年 11月 10日

テクノロジー

OR-Toolsで巡回セールスマン問題、配送経路問題を解く方法について、具体例をもとに紹介いたします。

労働安全衛生法とは?
物流業界の課題や対策を解説

2023年 10月 27日

ルート探索・配送

労働安全衛生法は1972年に制定された法律です。職場における労働者の健康と安全の確保、快適な職場環境の形成を目的としています。物流業界は労働災害が多い傾向にあるため、自社で安全に関するルールを策定するなどの対策を講じましょう。

物流業界を大きく変える2024年問題とは?問題の内容と考えられる影響、有効な対策について解説

2023年 10月 27日

ルート探索・配送

2024年問題とは、2024年4月1日から自動車運転の業務に時間外労働の上限規制が適用されることによって生じる諸問題のことです。物流業界においては、売上の減少やドライバー不足の加速、事故リスクの増加などの問題が発生すると考えられており、労働環境の見直しが必要です。

ラストワンマイルとは?
再配達の問題と、再配達に対する効果的な対策を分かりやすく解説

2023年 10月 27日

ルート探索・配送

ラストワンマイルにおける再配達は、余分なコストの発生や長時間労働の慢性化など、さまざまな問題につながります。発送者や配送事業者、受取人間のコミュニケーションを深める、配送ルートを最適化するなどの対策を講じ、再配達率の改善に取り組む必要があります。

企業の労働生産性を向上させるための方法と計算式を紹介!

2023年 10月 20日

ルート探索・配送

労働生産性を向上するには、生産物の物量や付加価値額、労働量などを用いた計算式で自社の労働生産性を計ることが大切です。労働生産性の値が低い場合は、業務の標準化や自動化などの対策を行い、従業員1人当たりの労働生産性の向上に努めましょう。

トラックドライバーは本当に不足しているの?現状や課題解決の方法を解説

2023年 10月 20日

ルート探索・配送

トラックドライバーの人数は2012年頃から横ばいが続いています。しかし、EC業界の発展により、取り扱う荷物の個数が急激に増加したことから、ドライバー不足が深刻化する事態となりました。トラックドライバー不足の現状と解決策を解説します。

再配達問題の原因と対策を解説!将来は再配達が有料化される?

2023年 10月 20日

ルート探索・配送

再配達問題は再配達の増加に伴う社会問題です。ドライバーの業務負担や運送会社の生産性低下、CO2の排出量増加などが指摘されており、これらの問題解決のためにも改善が求められています。再配達問題が社会に与える影響や原因・解決策を解説します。将来的には送料無料のサービスがなくなり、再配達は有料化されるかもしれません。

物流業界のカーボンニュートラルとは?重要性や実際の取り組み事例を紹介

2023年 10月 13日

ルート探索・配送

物流業界では、カーボンニュートラルの実現に向けた取り組みが行われています。環境負荷が低い輸送手段に切り替えるモーダルシフトや、二酸化炭素の排出量が少ない次世代トラックの導入などが一例です。物流業界におけるカーボンニュートラルの重要性や取り組み事例を解説します。

配送管理システム(TMS)とは?
主な機能や導入するメリットを解説

2023年 10月 13日

ルート探索・配送

配送管理システム(TMS)は、輸配送に関わる管理業務全般を効率化できるシステムです。 配車管理機能や運賃計算機能などがあり、さまざまな物流課題の解決につながります。 配送管理システムでできることを知り、自社に合ったシステムを導入しましょう。

クラウドエンジニアがFlutterでルート探索APIをコールし、結果を表示してみた

2023年 9月 19日

テクノロジー

当社ではPiomatix LBS APIとして、配車・配送ルートの最適化を実現するAPIを提供しています。 社内利用向けに、このAPIをコールし地図上に結果を表示するWebアプリケーションをFlutterで構築しています。 その実装事例に関して、紹介します。

お問い合わせ・
資料ダウンロード