ブルーレイドライブ

【BDR-X13J-X】更に進化した静音性、高信頼性、ノイズの低減、高い品質感を実現した、すべてのAVファンに捧げるプレミアムモデル。

AV機器で培ってきたノウハウを投入し、更なる進化を遂げたプレミアムモデル。オーディオ品質と静音性・低ノイズ、高信頼性を実現。

BDR-X13J-Xは、オーディオCDのデータを忠実に読み取る「PureRead」機能の最上位バージョン「PureRead 4+」や、オーディオCDを再生する際にデータ補間の発生頻度をリアルタイムで抑える「RealTime PureRead」機能など、PCで音楽を楽しむための機能を搭載しております。それらの機能に加え、本機で再生するオーディオCDの再生品質を4段階で表示し、低い品質の場合には本機の設定変更などの対処方法を表示する「オーディオCDチェック機能」を搭載しており、CDリッピングや音楽再生などの用途に適しています。また、ハイエンドオーディオ機器にも採用している塗装をディスクトレイに施し防振性能を向上させていることに加え、筐体の内外装に特殊塗装を施すことで放熱性を高めており、高い静音性と信頼性を実現しています。
さらに、アルミ削り出しインシュレーターを搭載、さらなる制振・静音性を追求したほか、電源回路にノイズフィルター構造を追加し、電源ノイズを低減するなど、従来モデルよりさらに性能、品質を向上しています。

アルミ削り出しインシュレーターを搭載、さらなる制振・静音性を追求

オーディオ機器などで用いられるダブルアルマイトを贅沢に施した高品位なアルミ削り出しインシュレーター(形状と材料を最適化したクッション付)を搭載。さらに、防振クッションや防振ゴムを採用することで、搭載されたドライブの不要な振動を平均約30%抑制します。
これにより、より安定した読み込みと書き込みを実現します。

  • ディスクの回転数、設置場所によって抑制量は変わります。
アルミ削り出しインシュレーターを搭載、さらなる制振・静音性を追求

ディスク回転時のドライブの垂直方向の振動量比較

手触りの良い、高級ラバーコーティングを採用した高品位デザイン

国内メーカー「武蔵塗料社」製、高級ラバーコーティングを採用。傷、剥がれや加水分解に強い高水準の耐久性を実現しています。さらに塗料にカッパーパールを追加し光を反射した際の質感にもこだわり、重厚感を醸し出しています。
またフロントデザインには、ブルーライトが浮かび上がるスモークアクリルとヘアラインのシンプルなデザインに、カッパーのラインアクセントをくわえ、プレミアムモデルに相応しい優雅な佇まいを演出しています。

手触りの良い、高級ラバーコーティングを採用した高品位デザイン

電源回路にノイズフィルター構造を追加し、電源ノイズを低減

USB-SATA変換基板内の電源回路部にノイズフィルター構造を追加し、本製品に搭載されたドライブに供給される電源ノイズを平均約30%低減しました。

搭載されたドライブに供給される電源ノイズ比較

高精度、高品位を実現するBDR-S13J-X相当のドライブを搭載

振動やノイズ低減効果を発揮するオールブラック筐体

プレミアムモデルである本製品に搭載されたドライブのオールブラックの筐体塗装は、外側のみならず内部にまで施され、振動の低減、放熱性の向上、レーザー乱反射の抑制といった効果を更に高めます。

アップケースの内側黒塗装で放熱性の向上やLD光の乱反射を防止し信号ノイズを低減/アップケースの外側黒塗装で塗装膜による振動や騒音を低減/ディスクトレイのゴム系塗装仕上げでディスク回転時の振動や騒音を低減します。

ローケース、アップケースの内側も黒塗装し放熱性の向上やLD光の乱反射を防止し信号ノイズを低減/ローケースの外側黒塗装で塗装膜による振動や騒音を低減

低ノイズ電解コンデンサ・低抵抗フラットケーブル・防振クッション・防振ゴム・国内メーカー製ローディングモーター

低ノイズ電解コンデンサの採用や、低抵抗フラットケーブルにより導通性能を高めることで、記録再生信号のノイズを低減します。
また、防振クッションや防振ゴムを採用することで、ディスク回転時の振動も低減しています。
さらにトレイローディング部に高品質、高信頼性の国内メーカー製DCモーターを採用しています。

抵抗値の低いFFCにより、信号読み取り精度が向上

ディスクトレイ後端にクッションを追加しディスク回転時の振動や騒音を低減

ケースとシャーシの間の防振ゴムにより振動や騒音がさらに低減

ノイズを低減する銅メッキネジ

銅メッキネジを採用することで、導電性能を高め記録再生時のノイズを低減しています。

ノイズを低減する銅メッキネジ

オーディオCDの再生品質チェック機能

再生するオーディオCDの再生品質をチェックして4段階(A~D)で表示するとともに、品質レベルが悪い場合(C、D)には、本機の設定変更をはじめとする対処方法を表示する「オーディオCDチェック機能」を搭載しています。選択した楽曲のすべてのデータをチェックする"フル設定”と、短時間でデータをチェックする"クイック設定”を選択することができます。

  • 使用するためにはドライブユーティリティーが必要です。Windowsのみの対応となります。

チェックする楽曲の選択画面

【チェックする楽曲の選択画面】

高い再生品質レベルの表示

【高い再生品質レベルの表示】

低い再生品質レベルの場合には、対処方法を表示

【低い再生品質レベルの場合には、対処方法を表示】

データ読み取り精度を高めた「PureRead 4+(原音再生)」、
「RealTime PureRead」を搭載

BDR-X13J-XではCDオーディオの再生時、ディスク上の傷・指紋・ディスクの成型不良などによって、オーディオデータが正しくリードできなかった場合、読み取り方法を調整し、再読み取りを行ない、エラーデータ補間の発生を低減する「PureRead」を搭載しています。そしてBDR-X13J-Xでは、この「PureRead」においてオーディオデータのリード性能を大幅に向上させた最新技術「PureRead 4+」を搭載しました。
「PureRead 4+」で導入したアルゴリズムは「RealTime PureRead」でも採用しており、リアルタイムでデータ補間の発生頻度を抑え、オーディオCD本来の音質で再生します。BDXL対応ピックアップ搭載によるCD読み取り性能の向上も相まって、高精度なCD読み取りを可能にしています。
PureReadについてさらに知りたい方は、“音楽CDのデータを忠実に読み取る「PureRead」”をご覧ください。

ピュアリード(原音再生)

PureRead4+

  • *「ピュアリード」機能は、CDに正しく記録されている音楽データが、指紋や傷、ディスクのそり、偏芯などにより、正確に読めなかった場合に発生するデータの補間を防ぐため、様々な読み取り方法で、正確に音楽データを読み取る機能です。著作権を保護する目的などで作られたCDオーディオ規格とは異なるディスク(CCCDなど)では、正しく動作しません。
  • *新しいCDオーディオディスクで傷やよごれのない場合など、補間が発生しないディスクでは、ピュアリード機能は働きません。
  • *パイオニアBDドライブユーティリティ(無償ダウンロード提供)により、本機能の設定が可能です。
  • *ピュアリードは、付属ソフト(無償ダウンロード提供)以外のCD再生/取り込みソフトでも使用できます(すべてのソフトでの動作を保証するものではありません)。
  • *あなたが録画・録音したものは、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上、権利者に無断で使用できません。

PureReadモード表示機能

ドライブが動作していない状態でイジェクトボタンを2 秒以上押し続けると、ビジーインジケーターが点滅し、現在のPureReadモードの設定が表示されます。Android端末に取り込むときなど、PCでドライブユーティリティを立ち上げなくても、前もってモードを確認できます。

PureReadモード表示機能

Androidアプリで端末へPCレスでの音楽CD取り込みが可能

Android端末とUSBケーブルで接続し、Androidアプリ「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」をダウンロード(無料)すれば、PCレスでAndroid端末へ直接音楽CDの取り込みができます。楽曲情報やジャケット画像は、インターネット経由で信頼度の高い「Gracenote MusicID®」より自動取得します。
音楽CDを忠実に読み込める「PureRead 4+」も使用できます。

  • すべてのAndroid端末で動作を保証するわけではありません。
    また接続にはお使いのAndroid端末に適した変換ケーブルが必要となります。

Android 端末動作確認機種
Android端末と当社製光ディスクドライブの接続のしかた

Android アプリ「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」のページはこちら

 Androidアプリ「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」で、音楽CDの取り込みが可能。

  • Gracenote MusicID®は、Gracenote Inc.が提供する楽曲認識技術です。詳細は、グレースノート社ウェブサイト( https://www.gracenote.com/ja/)をご覧ください。
  • Gracenote、Gracenote MusicID は、米国およびその他の国におけるGracenote Inc.の商標または登録商標です。
  • Android は、Google LLC の商標です。

大切なディスクを守る音楽CDいたわりモード

ディスクの回転を下げ、遠心力を抑えることでディスクへの負担を低減する「音楽CDいたわりモード」を搭載。
「SHM-CD(Super High Material CD)」などの高音質CDをはじめとする大切なCDや、ディスクが目に見えない劣化をしている可能性のある、様々なユーザーが利用するレンタルCD、古い音楽CDをお使いの際は、「音楽CDいたわりモード」をOnにしていただくことをおすすめします。

大切なディスクを守る音楽CDいたわりモード

  • 音楽CDいたわりモードOn時はディスクへの負担を低減するためCDオーディオの最大再生速度は24xとなります。
  • いたわりモードは初期設定でOffとなっています。付属のパイオニアBDドライブユーティリティ(Windows用)もしくはBDドライブユーティリティLite(Mac用)により、本機能の設定が可能です。

USB Type-C搭載PC、Mac、Android端末に対応

Type-C変換アダプターを付属。薄型ノートPCやMacbookなどのType-Cコネクタを搭載したPCやAndroid端末と、そのまま接続できます。

USB Type-C搭載PC、Mac、Android端末に対応

Ultra HD Blu-ray対応ドライブ(Ultra HD Blu-ray再生ソフトは付属しておりません)

Ultra HD Blu-ray の再生はWindows OSのみの対応となります。また、Ultra HD Blu-rayを再生するには、再生ソフトおよびIntel® Software Guard Extensions(Intel SGX)テクノロジーに対応したCPUが必要です。そのほかに必要なPC環境については「Ultra HD Blu-rayアドバイザーツール」をPCにダウンロードしてご確認いただくことができます。

大切なデータの記録には、長期保存が可能なパイオニアのブルーレイディスクがおすすめ

大切なデータの記録には、厳格な品質管理とパイオニア製ブルーレイドライブで動作確認を実施した、パイオニアのブルーレイディスクがおすすめです。
BD-R 25GBディスク「IPS-BD11Jシリーズ」は独自の金属窒化物記録膜 Metal Ablative Recording Layer (MABL) を採用。溶融 (ablation) 方式で記録マーク形成するため、既存の相変化系材料より安定で、長期保存に適しています。

  • BDR-X13J-Xにはディスクは付属していません。

パイオニアのブルーレイディスクの詳細はこちら

BD-R 25GBディスク「IPS-BD11Jシリーズ」

BD-R 25GBディスク「IPS-BD11Jシリーズ」

BDR-X13J-Xレビュー掲載記事紹介

CD再生もリッピングももっと高音質に。パイオニア新BDドライブ「BDR-X13J-X」レビュー CD再生もリッピングももっと高音質に。パイオニア新BDドライブ「BDR-X13J-X」レビュー