スタンダードメモリーナビ用バージョンアップ(2018年モデル)

for SUZUKI

対象機種

スタンダードメモリーナビ 相当する楽ナビ
2018年モデル スタンダードメモリー8インチナビゲーション 99000-79BN0-000(AVIC-RLS901ZS) AVIC-RL901
スタンダードメモリーナビゲーション 99000-79BN1-000(AVIC-RZS901ZS) AVIC-RZ901
スタンダードメモリーワイドナビゲーション 99000-79BN1-W00(AVIC-RWS901ZS) AVIC-RW901

本製品はカロッツェリア 楽ナビ向けに提供している地図更新サービスをご利用いただけます。
上記の楽ナビの製品(製品型番)に置き換えてご確認ください。

※ 商品付属分マップチャージ SD送付サービス(CNMK-R7600)はご利用いただけません。

バージョンアップ方法

パソコンを使って更新する方法
(全データ更新)

ご注意
地図データのダウンロードを行うと、ハガキによる地図更新用SDカード送付サービスの申し込みは自動的にキャンセルされますのでご注意ください。

必要なもの

インターネットに接続可能なパソコン

動作環境については、以下の「ナビスタジオ(楽ナビ用)」をご確認ください。

Mac OSには対応しておりません。

「ナビスタジオ(楽ナビ用)」のインストール

お客様(ユーザー)登録および初期設定が必要です。

パソコンの動作環境もご確認ください。

SDメモリーカード

SDメモリーカード(SDスピードクラス「Class2」以上)16GB以上1枚、もしくは8GB2枚が必要です。

パソコンスロットの形状によってはアダプターが必要になる場合があります。

更新方法
パソコンリンクソフト「ナビスタジオ(楽ナビ用)」をインストールしたパソコンにインターネット経由で更新データをダウンロードし、SDメモリーカードを使ってカーナビ本体をバージョンアップします。

商品付属分マップチャージ

過去のバージョンアップの有無によらず、最新のバージョンアップのみで、全てのデータが最新の状態になります。
道路データ、地点情報データ、全データ(道路データ・地点情報データを含むすべてのデータ)のバージョンアップが行えます。

CNVU-R7600DL-F 2019年全データ(第1版)
2019年5月配信開始 ※今回のマップチャージ受付終了は2019年10月31日(木)を予定しています。

ご注意:地図更新を8GBのSDメモリーカードを2枚で行う場合、1枚目の更新完了時に 「音量調整メニュー」キーと「Track Upメニュー」キーを同時に2秒以上押してモニターを全開にしたうえで2枚目のSDメモリーカードを挿入してください。

ダウンロード版(無償)スケジュール

2018年7月~2023年10月まで、バージョンアップができます。

「全データ更新」実施前には、新データ配信準備のため、マップチャージによるデータ配信を一時中断いたします。

「差分更新」では、高速道路・有料道路の料金や詳細市街地図などのデータは更新されません。

2023年10月で更新用データの配信は終了し、以降の無償ダウンロードはできません。2023年11月以降のデータ更新は有償となります。

更新データは当社整備データに基づいており、更新データがない場合は更新を行いません。

「全データ更新」を行わないと、その次の月からの「差分更新」はできません。