PC・スマホ用周辺機器

最新ソフトウェアダウンロード

対象機種

Stellanova APS-S301Jシリーズ、ワイヤレスユニット APS-WF02Jシリーズ
ワイヤレスドライブ BDR-WFS05J、ワイヤレスドック APS-WF01J APS-WF01J-2

本接続アプリケーションは、上記対象機種専用のソフトウェアです。

最新ソフトウェア

ファイル名 / サイズ Windows用
PioneerWirelessConnect_v107.exe (4,802,488 バイト)
注1:パソコンの電源を入れた際に、自動的に前回接続していたUSB機器と接続します。
この機能をお使いにならない場合は、アップデート後に以下の設定変更により、自動的に接続しないようになります。

1.タスクトレイからPioneerWirelessConnectを起動する。
(こちらのアイコン
2.設定ボタンを押し設定画面を開く。(こちらのアイコン
3.「アプリケーション設定」タブの「USBデバイスを自動的に接続する」のチェックボックスを消す。
注2:Pioneer Wireless Connect(本ネットワーク接続アプリケーション)を使ってUSB機器と接続中(「あなたが使用中です」または「他のユーザーが使用しています」の表示)に、APS-WF01J、APS-WF01J-2、APS-WF02J、BDR-WFS05Jの電源をオフしないでください。接続しているUSB機器やその機器に記録されているデータに損傷を与える可能性があります。必ずUSB機器を切断(「接続可能です」の表示)するか、本アプリを「終了」してから、これらの機器の電源をオフしてください。
Mac用
macOS Sierra 10.12.4 以降用

macOS High Sierra 10.13以降の環境でのインストールについて

macOS High Sierra 10.13以降を搭載したMacでは、初めてPioneer Wireless Connectをインストールする時に、インストールの途中で「機能拡張がブロックされました」という表示が出る場合があります。その際は以下「Macへのインストール方法」をご覧ください。
Macへのインストール方法はこちら

※Mac OS X 10.10以前のOS環境で、Ver1.0.5以前のPioneer Wireless Connect をお使いの場合は、以下手順でOSをアップデートした後のインストールをお願いします。

1.Ver1.0.5以前のPioneer Wireless Connectをアンインストール
2.OSをアップデート
3.Ver2.00以降をインストール
PioneerWirelessConnect_v205.dmg (4,118,442 バイト)
注1:Pioneer Wireless Connect(本ネットワーク接続アプリケーション)を使ってUSB機器と接続中(「あなたが使用中です」または「他のユーザーが使用しています」の表示)に、APS-WF01J、APS-WF01J-2、APS-WF02J、BDR-WFS05Jの電源をオフしないでください。接続しているUSB機器やその機器に記録されているデータに損傷を与える可能性があります。必ずUSB機器を切断(「接続可能です」の表示)するか、本アプリを「終了」してから、これらの機器の電源をオフしてください。
注2:パソコンの電源を入れた際に、自動的に前回接続していたUSB機器と接続します。
この機能をお使いにならない場合は、アップデート後に以下の設定変更により、自動的に接続しないようになります。

1.ステータスメニューからPioneerWirelessConnectを起動する。
(こちらのアイコン
2.設定ボタンを押し設定画面を開く。(こちらのアイコン
3.「アプリケーション設定」タブの「USBデバイスを自動的に接続する」のチェックボックスを消す。
Mac OS X 10.7、10.8、10.9、10.10用
PioneerWirelessConnect_v105.dmg (8,102,796 バイト)
注1:Pioneer Wireless Connect(本ネットワーク接続アプリケーション)を使ってUSB機器と接続中(「あなたが使用中です」または「他のユーザーが使用しています」の表示)に、APS-WF01J、APS-WF01J-2、APS-WF02J、BDR-WFS05Jの電源をオフしないでください。接続しているUSB機器やその機器に記録されているデータに損傷を与える可能性があります。必ずUSB機器を切断(「接続可能です」の表示)するか、本アプリを「終了」してから、これらの機器の電源をオフしてください。
注2:パソコンの電源を入れた際に、自動的に前回接続していたUSB機器と接続します。
この機能をお使いにならない場合は、アップデート後に以下の設定変更により、自動的に接続しないようになります。

1.ステータスメニューからPioneerWirelessConnectを起動する。
(こちらのアイコン
2.設定ボタンを押し設定画面を開く。(こちらのアイコン
3.「アプリケーション設定」タブの「USBデバイスを自動的に接続する」のチェックボックスを消す。
対応OS Windows 10™、Windows 8.1™、Windows 8™、Windows 7™、Windows Vista™、
Mac OS X 10.7、10.8、10.9、10.10、
macOS Sierra 10.12.4~10.12.6 macOS High Sierra 10.13、
macOS Mojave 10.14、macOS Catalina 10.15
※Mac OS X 10.11(El Capitan),macOS Sierra 10.12~10.12.3には対応しておりません。
更新履歴

2020年1月21日

・Mac用 Ver.2.0.5リリース
・macOS Catalina 10.15に対応

2019年2月1日

・Mac用 Ver.2.0.4リリース
・特定Mac環境での動作安定性の向上

2019年1月9日

・Mac用 Ver.2.0.3リリース
・macOS Mojaveでアプリが起動しない場合があることへの対応

2018年10月15日

・Mac用 Ver.2.0.2リリース
・macOS Mojave 10.14に対応したVer.2.0.2リリース

2017年10月12日

・Mac用 Ver.2.0.1リリース
・macOS High Sierra 10.13に対応したVer.2.0.1リリース

2017年6月29日

・Mac用 Ver2.0.0 リリース
・macOS Sierra 10.12.4以降に対応したVer.2.0.0 リリース

2016年3月14日

・Windows用 Ver 1.0.7 リリース
・特定Windows10 PC環境にて、起動時にアプリケーションウインドウが最小化しない不具合を修正
・PioneerWirelesConnect起動中にアンインストールを実行すると、正常にアンインストールできない不具合を修正

2015年9月11日

・Windows用 Ver 1.0.6 リリース
・動作互換性の向上
・バージョン情報表示の修正

2015年8月28日

・Mac用 Ver 1.0.5 リリース
・USB機器の自動接続に対応

2015年7月30日

・Windows10対応掲載

2015年6月16日

・Windows用 Ver1.0.5リリース
・USB機器の自動接続に対応

2014年12月18日

・Windows用 Ver1.0.4リリース
・Mac用 Ver1.0.4リリース

Windows OS環境の場合

ダウンロードが完了した「PioneerWirelessConnect_v107.exe」をダブルクリックしインストールを開始します。(このとき「ユーザーアカウント制御」ウインドウが開いた場合は「続行」ボタンを押してインストールを始めてください。)インストールは画面の表示に従って行ってください。(インストール中に「Windows セキュリティ」ウインドウが開いた場合は「インストール」ボタンを押してインストールを続行してください。)

Mac OS環境の場合

ダウンロードが完了した「PioneerWirelessConnect_v105.dmg」または「PioneerWirelessConnect_v205.dmg」をダブルクリックし、インストールを開始します。インストールは画面の表示に従って行ってください。
  • ※ Mac、Mac OS、OS X、macOS、Sierra および Mojave は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • ※ Microsoft、Windows 10、Windows 8、Windows 7、Windows Vista は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。