pioneer

サイバーナビ専用
サポートガイド

■ネットワークスティックに内蔵されているUIMカードの利用有効期限は通信を開始した月+35ヵ月後の月末(最大3年間)になります。
(利用有効期限の例:2020年11月1日に通信を開始した場合の有効期限は2023年10月31日になります)

有効期限が終了すると、スマートループ関係の通信機能が使用できなくなります。

ネットワークスティックに内蔵のUIMカードを交換することで継続してご使用出来ます。

また、「docomo in Car Connect」(以下、ICC)を継続してご利用になる場合には、UIMカード交換後、ICCの継続手続きが必要になります。

ネットワークスティック(ND-DC3)

更新用UIMカード(UIM-3)

更新用UIMカード
  • ネットワークスティック本体は交換の必要はございません。内蔵しているUIMカードのみの交換になります。

■通信サービス継続利用の流れ

①UIMカードの有効期限の確認

UIMカードの期限を確認する方法は2通りあります。

①ナビゲーション画面で確認する方法
②オーナーズリンクにて確認する方法

①ナビゲーション画面で確認する方法

画面を左右どちらかに2回フリックしてLIVE INFOメニュー画面を表示します

In Car Wi-Fiにタッチします

In Car Wi-Fi設定(アクセスポイントモード)画面が表示されます。

画面をスクロールして「NETWORK STICK有効期限」を確認。

②オーナーズリンクにて確認する方法

オーナーズリンクにご登録いただいている方は下記のオーナーズリンクにログインいただくと通信サービスの利用期限の確認ができます。

オーナーズリンクはこちら

ログイン後お客様メニューの「お客様登録商品情報」をクリック

検索結果一覧から製品を選択後「次へ」をクリック

通信サービス更新(更新用UIMカード)はこちら

②通信サービス更新料のお支払い

下記のMapFanオンラインストアより更新料をお支払いし、UIMカードを申し込みください。

通信サービス更新(更新用UIMカード)はこちら

  • 通常注文日から4営業日以内にて対応予定になります。(年末年始・ゴールデンウィーク・弊社休業期間は除く。配送の時間指定は不可)

③UIMの交換方法

現在ご使用中のネットワークスティック本体から、通信期間が終了したUIMカードを取り外し、交換して継続利用します。

  • 現在ご使用の通信サービスの利用有効期限前の交換も可能ですが、利用有効期限をご確認いただき最大3年の期間を有効にご使用ください。
  • UIMカードはネットワークスティックの電源が入っていない状態で取り外してください。故障の原因となります。

1. リアカバーを矢印の方向へ押し付けながら、スライドさせて取り外す

2. 期限切れのUIMカードを矢印の方向に押し出して、取り外す

3. 更新UIMカードのIC面を下にして、矢印の方向に差し込む

4. リアカバーを矢印の方向へスライドさせ、カチッと音がするまで押し込む

取り外しの際、手や指を傷つける可能性がありますのでご注意ください。

通信サービス更新(更新用UIMカード)はこちら

④docomo in Car Connectの引継ぎ(継続手続き) ※契約者のみ

「docomo in Car Connect」をご利用中のお客様に必要な手続きです。

「docomo in Car Connect」(以下、ICC)で車内Wi-Fiスポットをご利用中のお客様は新しいUIMカードに交換した場合、ICC利用期間を新しいUIMカードに引き継ぐ作業が必要になります。
利用期間の引継ぎは「docomo in Car Connect」サポートセンターにご連絡ください。または、「docomo in Car Connect」のマイページからお手続きください。

■docomo in Car Connect サポートセンター

受付時間: 9:00 ~ 18:00(年中無休)
TEL: 0120-550-788
docomo in Car Connectサービス全般に関するお問い合わせを受け付けております。

  • 本人確認が必要なお問い合わせ

サービスの契約内容やWi-Fiが利用できない等のお問い合わせは、
サービスお申し込み時にご契約情報として登録いただいた「ICCID」と「生年月日」をお伺い致しますので、
あらかじめご準備をお願い致します。

(「ICCID」はご使用のUIMカードの表面に記載の15桁の数字の頭に「8981」を付けた番号になります。
または下記の「docomo in Car Connect」サイトのログイン > マイページ でご確認いただけます。)

UIM_ICCID15桁図例
ICCIDは8981+UIM表面記載15桁番号です。

(UIMカードの15桁番号例)

■「docomo in Car Connect」サイト(画面右上のログインをクリックし、ログイン >
マイページ>利用期間の引き継ぎ からお手続き下さい)

「docomo in Car Connect」サイトはこちら

DoCoMoサイトの図

【「docomo in Car Connect」の機能】

「docomo in Car Connect」契約が必要な機能は以下になります。

名称 機能
ストリーミングビデオ データ通信を利用してYouTubeにアップロードされている動画や音楽を無制限に楽しめます。
レコーダーアクセス 家庭用Blu-rayレコーダーやNASにアクセスして、録りためたコンテンツをリモート再生/視聴できます。
アクセスポイントモード サイバーナビがWi-Fiスポットとなり、旅先やクルマの中でも通信量の上限を気にすることなく、スマートフォンやタブレットなどを接続してインターネットが楽しめます。
自動地図更新 新しい道路や施設情報を自動でダウンロードします。事前登録は不要。刻々と変化する道路情報などにネットワークを介していち早く対応します。
  • これらの機能をご利用いただくには通信契約期限内の、同梱および、別売のネットワークスティックが必要となります。また「docomo in Car Connect」の登録およびプランのチャージが必要となります。
  • YouTubeはGoogle LLCの登録商標です。
  • ご使用済みのUIMカードは、環境保全のため封筒に入れて郵送にてご返却ください。

〒113-0021
東京都文京区本駒込2丁目8番8号
文京グリーンコート
パイオニア株式会社
使用済みUIMカード返却窓口

通信サービス更新(更新用UIMカード)はこちら

【通信機能を利用した機能】

「スマートループ渋滞情報™」取得や、CD録音した楽曲の「タイトルダウンロード」に利用できます。
通信期間が終了すると以下の機能がご使用出来なくなります。

名称 機能
インフォガジェット AVソースの再生画面を表示やリアAVソースの簡易操作などのほかに、スマートループで集められたプローブ情報をもとに「スポットアドバイザー」や「周辺の人気スポット」など、ドライブ中に有用な情報を表示することができます。
スポットアドバイザー スマートループで集められたプローブ情報をもとに、ユーザーの次の行動を予測し、地点情報と到着予想時刻を表示。
周辺の人気スポット スマートループで集められたプローブ情報をもとに、自車位置周辺の「おすすめスポット」「グルメスポット」「TV紹介スポット」の地点情報を表示。
スマートループアイ 他のサイバーナビユーザーが専用カメラで捉えたリアルな画像を共有することで、数値や記号からでは読み取れない、行く先のリアルな状況を事前に確認できます。
スマートループ渋滞情報TM VICS渋滞情報に加え他ユーザーから提供された実際の走行データを活用することで、全道路(約70万km)の渋滞状況を把握し続けます。
フリーワード音声検索 外部サーバーの膨大な情報とオンラインでつながり、普通の会話感覚で発話するだけで検索が行えるカロッツェリア独自の音声検索機能。
フリーワード検索 行きたい店舗や施設の名称がわからなくても、場所、ジャンルなどのワードを入力することで検索できます。
ガススタ価格情報 周辺のガソリンスタンドを価格情報などとともに検索できます。
駐車場満空情報 特定の駐車場の場所とともに満空情報も表示できます。
パーキングウォッチャー 目的地設定した特定の駐車場の満空情報を、常に表示できます。
ウェザーライブ 気象情報を取得して画面に表示したり、ルート探索に反映できます。
テレビ de み~た テレビ番組(在京キー局)で紹介された話題のスポットを検索できます。
オートタイトルダウンロード CD録音時にタイトル情報が本体に収録されていない場合でも、外部サーバーにアクセスしてタイトル情報を取得できます。
セキュリティインフォ※1 クルマに危害や盗難のリスクがあることをマルチドライブアシストユニット「ND-MA2」の各種センサーが検知すると、あらかじめ登録されたメールアドレスに日時、現在地情報に加え、その状況を撮影した静止画を送信します。
アクシデントインフォ※1 車両に大きな衝撃を受けたことをマルチドライブアシストユニット「ND-MA2」の各種センサーが検知すると、あらかじめ登録されたメールアドレスに日時、現在地情報に加え、その状況を撮影した静止画を送信します。
スーパールート探索 ETC料金を含むリアルタイムな交通情報と独自の蓄積データをもとにスマートループサーバー上で演算処理をし、最適なルートを提案します。
  • 通信を開通した月から最大3年間(ご利用開始日から当月末までの日数分+35ヶ月間)無料です。通信の有効期限が過ぎた後は更新用のUIMカード等をお買い求めいただくことで、引き続きご利用いただけます。
  • ※1 マルチドライブアシストユニット「ND-MA2」を接続したAVIC-CQ912-DC/CL912-DC/CW912-DC/CZ912-DC/CQ912/CL912/CW912/CZ912にのみ対応しております。

Copyright © 2022 Pioneer Corporation.
All Rights Reserved.