pioneer

最高の小型外付けドライブを開発したい。【Ⅰ】 ニーズに応えた高品質・高信頼性。

自作PCも都市部を中心に小型化の傾向。

自作PCといえば定番の5インチベイ、もともと初期のPCのハードディスクの半分のサイズに由来して半分の高さ、ハーフハイトドライブとも言われていますが、最近このベイが無い、自作PC用小型ケースが増えてきています。

そんな、5インチベイがないPCケースをお使いのお客様より、小型ケースにフィットした外付けの高品質なBDドライブが欲しい、というご要望をいただくようになってきました。そこで、小型ケースにフィットする、最高の小型外付けBDドライブが開発出来ないか、検討をスタートさせました。商品に盛り込むべきポイントとして、高信頼性、高品質はもちろんのこと、CDリッピング能力のさらなる向上、隙のない音が良いドライブとしての十分な詰め、何より所有の満足度も向上する事を目標に開発をスタートさせました。

基本性能の向上はもちろん、今回メカ関係の担当者が力を入れたのが、振動を抑えて触り心地もよく、所有の満足度にもつながる外装部分です。つや消しラバーブラック塗装と、縦置きする時のドライブに同梱されているスタンド、ドライブ平置き時の底に来るインシュレーター効果のある足にあたる部分には特にこだわりました。

自作PCも都市部を中心に小型化の傾向。

つや消しのラバーブラック塗装は素材開発から。

つや消しのラバーブラック塗装は素材開発から。

つや消しラバー塗装共通の悩み、数年経つと加水分解でベタベタになってしまうという(湿気と温度で加速)問題の解決と、振動を抑えることの両立にも徹底的にこだわり、また苦労したところです。今回のドライブに採用した、ラバーブラック塗装は、特殊な配合と施工方法を工夫した、塗料メーカーの協力を得て新規開発した加水分解しにくい(原理的にはしない)ものです。

尚、シルバータイプのものも開発しましたが、こちらは同時に使うパソコンのアルミの風合に近づける工夫をしています。縦置き用のスタンドは量産で精度と感触を追い込みました。

ドライブを平らに置いても立てて置いても性能が変化しない特徴を生かすために、縦置き専用スタンドが同梱されています。このスタンド、実はかなり詳細に詰めており、ディスクを差し込みやすく抜けやすい使いやすい角度を持ちつつ、転倒しにくく、スタンド脱着の感触にも優れるように設計、さらに量産でも精度を追い込み完成度を高めました。ぜひ縦置きでも使っていただきたいところです。

Copyright © 2022 Pioneer Corporation.
All Rights Reserved.