レコーダー・LDプレーヤー

BDR-WD700 商品概要

BDR-WD700

2008年10月発売生産終了
BDR-WD700
No Image
No Image
No Image
No Image
No Image
No Image
No Image
No Image

[商品名]
HDD/BDレコーダー

オープン価格※

※オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。

商品掲載ページ

主な特長

■「MPEG-4 AVC/H.264トランスコーダー」採用によりハイビジョン画質のまま約5倍※1の長時間録画を実現
■連係動作や、プラズマテレビ「KURO」用の画質セッティングを自動的に行う“KURO LINK"対応※2
■当社のプラズマテレビ「KURO」にマッチした黒光沢仕上げの上質なデザインを採用

※1HEモード(約4.8Mbps)の場合。HDDにBS/110度CSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)をDRモード(そのままの画質)で録画した場合に比べ、約5倍長い時間の録画が可能です。
※2「High Speed HDMI™ Cable」で、HDD/BDレコーダーと「KURO」を接続時に動作します。“KURO LINK"対応プラズマテレビは弊社ホームページ(http://pioneer.jp/blu-ray/)にてご確認ください。全ての“KURO LINK"機能の動作を保証するものではありません。

*ドルビーはドルビーラボラトリーズの商標です。
*"DTS"はDTS社の登録商標です。
*HDMIおよびHigh-Definition Multimedia Interface はHDMI Licensing LLC の商標または登録商標です。
*"x.v.Color"の名称はソニー株式会社の商標です。
*"BONUSVIEW"はBlu-ray Disc Associationの商標です

仕様

■HDD容量:500 GB
■記録可能メディア※1:
 BD-RE Ver2.1(1層/2層)、BD-R(Ver.1.1/1.2/LTH(1層/2層)
 DVD-RW (CPRM対応)、DVD-R、DVD-R DL(CPRM対応)
■再生可能メディア※1:
 BDビデオ、BD-RE Ver2.1(1層/2層)、BD-R(Ver.1.1/1.2/LTH(1層/2層)
 DVDビデオ、DVD-R/-RW、DVD-R DL、DVD-RAM※2、
 DVD+RW/+R(ビデオフォーマット・ファイナライズ済)
 音楽CD、CD-R/-RW(音楽CDフォーマット)
■HDD録画時間※3:
 地上デジタル放送(DR):約63 時間
 BS/CSデジタル放送(DR):約44 時間
 H.264録画:
   HG:約12 Mbps:約88 時間
   HX:約8 Mbps:約132 時間
   HE:約4.8 Mbps:約220 時間
 標準画質:
   SXP:約73 時間
   XP:約96 時間
   SP:約174 時間
   LP:約348 時間
   EP:約653 時間
   MN:MN01約696時間~MN68約73時間
BD録画時間:(1層25 GB /2層50 GB)
 地上デジタル放送(DR):約3 時間(1層)/ 約6 時間(2層)
 BS/CSデジタル放送(DR):約2 時間10 分(1層)/ 約4 時間20 分(2層)
 H.264録画:
   HG:約12 Mbps 約4 時間20 分(1層)/ 約8 時間40 分(2層)
   HX:約8 Mbps 約6 時間30 分(1層)/ 約13 時間00 分(2層)
   HE:約4.8 Mbps 約10 時間50 分(1層)/ 約21 時間40 分(2層)
 標準画質:
   SXP:約3 時間30 分(1層)/ 約7 時間10 分(2層)
   XP:約4 時間40 分(1層)/ 約9 時間20 分(2層)
   SP:約8 時間40 分(1層)/ 約17 時間20 分(2層)
   LP:約17 時間20 分(1層)/ 約24 時間00 分(2層)
   EP:約24 時間00 分(1層)/ 約24 時間00 分(2層)
   MN:MN08約24時間~MN68約3 時間30 分(1層)
     /MN21約24時間~MN68約7 時間10 分(2層)
 DVD 録画時間:(1層4.7 GB)
   VRフォーマット:約1~約8 時間(XP,SP,LP,EP,MN65~MN01)
   ビデオフォーマット:約1~約8 時間(XP,SP,LP,EP,MN65~MN01)
 ダビング速度:HDD→BD/最大約20倍速※4
 受信チャンネル:
   地上アナログ:VHF:1~12 ch、UHF:13~62 ch、CATV※5:C13~C63 ch
   地上デジタル:011~528 ch CATVパススルー対応
   BSデジタル:001~999 ch
   110度CSデジタル:000~999 ch
 入力端子:
   S映像:2系統
   コンポジット映像:2系統
   アナログ2ch音声:2系統
   写真入力(Photo input):1系統(USB(マスストレージ)準拠)
 出力端子:
   HDMI:1系統
   コンポーネント映像:D端子(D1/D2/D3出力) 1系統
   S映像:1系統
   コンポジット映像:1系統
   アナログ2ch音声:2系統
   デジタル音声:光:1系統、同軸:1系統
 入出力端子:
   電話回線端子:1系統(モデム通信速度:56 kbps)
   LAN端子:1系統(100BASE-TX/10BASE-T)
   i.LINK(HDV/TS)端子:2系統
消費電力:44 W
待機時消費電力:
   クイック起動「する」:35 W
   クイック起動「しない」:0.9 W(時計表示消灯、アンテナ電源供給「切」設定時)
外形寸法:430 mm (W) x 68 mm (H) x 347 (D) mm (突起部を含む)
質量:約5.2 kg


※1 テレビ番組などを直接BD/DVDに録画することはできません。一旦ハードディスクに録画したあと、BD/DVDへダビングしてください。ディスクの特性・傷・汚れまたはピックアップレンズの汚れ・結露などにより録画・再生できない場合があります。
※2 DVD-RAM再生時はディスクをカートリッジから取り出してご使用ください。
※3 HDDの全記録領域を各モードにて録画した場合の目安です。実際の録画時間や画面に表示される残時間とは一致しない場合があります。また、地上デジタル放送(DR)の最大録画時間は、ハイビジョン放送をビットレートを17 Mbpsで計算しています。BS/CSデジタル放送(DR)のビットレートは24 Mbpsで計算しています。
※4 HDDにHEモードで録画した地上デジタルの1時間番組をBD-R Ver.1.2/4xディスクに高速ダビングした場合の最短時間から算出した物です。BDディスクからHDDへのダビングはできません。DVDへは高速ダビングできません。
※5 CATVの受信にはCATV会社との契約が必要です。

関連コンテンツ

商品掲載ページ

主な特長

■「MPEG-4 AVC/H.264トランスコーダー」採用によりハイビジョン画質のまま約5倍※1の長時間録画を実現
■連係動作や、プラズマテレビ「KURO」用の画質セッティングを自動的に行う“KURO LINK"対応※2
■当社のプラズマテレビ「KURO」にマッチした黒光沢仕上げの上質なデザインを採用

※1HEモード(約4.8Mbps)の場合。HDDにBS/110度CSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)をDRモード(そのままの画質)で録画した場合に比べ、約5倍長い時間の録画が可能です。
※2「High Speed HDMI™ Cable」で、HDD/BDレコーダーと「KURO」を接続時に動作します。“KURO LINK"対応プラズマテレビは弊社ホームページ(http://pioneer.jp/blu-ray/)にてご確認ください。全ての“KURO LINK"機能の動作を保証するものではありません。

*ドルビーはドルビーラボラトリーズの商標です。
*"DTS"はDTS社の登録商標です。
*HDMIおよびHigh-Definition Multimedia Interface はHDMI Licensing LLC の商標または登録商標です。
*"x.v.Color"の名称はソニー株式会社の商標です。
*"BONUSVIEW"はBlu-ray Disc Associationの商標です

仕様

■HDD容量:500 GB
■記録可能メディア※1:
 BD-RE Ver2.1(1層/2層)、BD-R(Ver.1.1/1.2/LTH(1層/2層)
 DVD-RW (CPRM対応)、DVD-R、DVD-R DL(CPRM対応)
■再生可能メディア※1:
 BDビデオ、BD-RE Ver2.1(1層/2層)、BD-R(Ver.1.1/1.2/LTH(1層/2層)
 DVDビデオ、DVD-R/-RW、DVD-R DL、DVD-RAM※2、
 DVD+RW/+R(ビデオフォーマット・ファイナライズ済)
 音楽CD、CD-R/-RW(音楽CDフォーマット)
■HDD録画時間※3:
 地上デジタル放送(DR):約63 時間
 BS/CSデジタル放送(DR):約44 時間
 H.264録画:
   HG:約12 Mbps:約88 時間
   HX:約8 Mbps:約132 時間
   HE:約4.8 Mbps:約220 時間
 標準画質:
   SXP:約73 時間
   XP:約96 時間
   SP:約174 時間
   LP:約348 時間
   EP:約653 時間
   MN:MN01約696時間~MN68約73時間
BD録画時間:(1層25 GB /2層50 GB)
 地上デジタル放送(DR):約3 時間(1層)/ 約6 時間(2層)
 BS/CSデジタル放送(DR):約2 時間10 分(1層)/ 約4 時間20 分(2層)
 H.264録画:
   HG:約12 Mbps 約4 時間20 分(1層)/ 約8 時間40 分(2層)
   HX:約8 Mbps 約6 時間30 分(1層)/ 約13 時間00 分(2層)
   HE:約4.8 Mbps 約10 時間50 分(1層)/ 約21 時間40 分(2層)
 標準画質:
   SXP:約3 時間30 分(1層)/ 約7 時間10 分(2層)
   XP:約4 時間40 分(1層)/ 約9 時間20 分(2層)
   SP:約8 時間40 分(1層)/ 約17 時間20 分(2層)
   LP:約17 時間20 分(1層)/ 約24 時間00 分(2層)
   EP:約24 時間00 分(1層)/ 約24 時間00 分(2層)
   MN:MN08約24時間~MN68約3 時間30 分(1層)
     /MN21約24時間~MN68約7 時間10 分(2層)
 DVD 録画時間:(1層4.7 GB)
   VRフォーマット:約1~約8 時間(XP,SP,LP,EP,MN65~MN01)
   ビデオフォーマット:約1~約8 時間(XP,SP,LP,EP,MN65~MN01)
 ダビング速度:HDD→BD/最大約20倍速※4
 受信チャンネル:
   地上アナログ:VHF:1~12 ch、UHF:13~62 ch、CATV※5:C13~C63 ch
   地上デジタル:011~528 ch CATVパススルー対応
   BSデジタル:001~999 ch
   110度CSデジタル:000~999 ch
 入力端子:
   S映像:2系統
   コンポジット映像:2系統
   アナログ2ch音声:2系統
   写真入力(Photo input):1系統(USB(マスストレージ)準拠)
 出力端子:
   HDMI:1系統
   コンポーネント映像:D端子(D1/D2/D3出力) 1系統
   S映像:1系統
   コンポジット映像:1系統
   アナログ2ch音声:2系統
   デジタル音声:光:1系統、同軸:1系統
 入出力端子:
   電話回線端子:1系統(モデム通信速度:56 kbps)
   LAN端子:1系統(100BASE-TX/10BASE-T)
   i.LINK(HDV/TS)端子:2系統
消費電力:44 W
待機時消費電力:
   クイック起動「する」:35 W
   クイック起動「しない」:0.9 W(時計表示消灯、アンテナ電源供給「切」設定時)
外形寸法:430 mm (W) x 68 mm (H) x 347 (D) mm (突起部を含む)
質量:約5.2 kg


※1 テレビ番組などを直接BD/DVDに録画することはできません。一旦ハードディスクに録画したあと、BD/DVDへダビングしてください。ディスクの特性・傷・汚れまたはピックアップレンズの汚れ・結露などにより録画・再生できない場合があります。
※2 DVD-RAM再生時はディスクをカートリッジから取り出してご使用ください。
※3 HDDの全記録領域を各モードにて録画した場合の目安です。実際の録画時間や画面に表示される残時間とは一致しない場合があります。また、地上デジタル放送(DR)の最大録画時間は、ハイビジョン放送をビットレートを17 Mbpsで計算しています。BS/CSデジタル放送(DR)のビットレートは24 Mbpsで計算しています。
※4 HDDにHEモードで録画した地上デジタルの1時間番組をBD-R Ver.1.2/4xディスクに高速ダビングした場合の最短時間から算出した物です。BDディスクからHDDへのダビングはできません。DVDへは高速ダビングできません。
※5 CATVの受信にはCATV会社との契約が必要です。

関連コンテンツ

BDR-WD700に関する情報は、下記ページでも確認できます。