Wireless Hi-Res Player Stellanova

アプリケーションサポート & ガイド

Stellanova イメージ

Wireless Photo Server Snap Pod

アプリケーションサポート & ガイド

Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~は当社製ハイレゾワイヤレスオーディオStellanova「APS-DA101J」シリーズおよび「APS-WF02J」シリーズと接続することでハイレゾ音源をふくむさまざまな音楽を圧縮することなくワイヤレス再生することができるミュージックプレーヤーアプリです。

iPhone/iPad内の音源だけでなく、ワイヤレスユニット「APS-WF02J」シリーズに接続した外付け光ディスクドライブや外付けHDDなど、さまざまなUSBマスストレージの音楽データをワイヤレスで再生できます。

また、楽曲のサビの部分だけ連続して再生したり、ワンコーラスだけ再生したりできる「おまかせスキップ」機能や似た曲調の楽曲を続けて再生できる「おすすめプレイ」などの新たな音楽の楽しみ方ができます。

NEW!
対象OSに iOS 16、iPadOS 16を追加しました。
対象端末に iPhone 14、iPhone 14 Plus、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Max、iPad(第10世代)、12.9インチiPad Pro(第6世代)、11インチiPad Pro(第4世代)を追加しました。

■ 対象製品(2022年4月現在)

  • Stellanova Limited APS-S202J-LM
    Stellanova Limitedの詳細についてはこちらをご覧ください。
    Stellanova Limited 商品ページ
  • Stellanva APS-WF02Jシリーズ、APS-S301Jシリーズ
    Stellanovaの詳細についてはこちらをご覧ください。
    Stellanova商品ページ
  • ワイヤレスドライブ BDR-WFS05J
    ワイヤレスドライブの詳細についてはこちらをご覧ください。
    BDR-WFS05J商品ページ
  • ワイヤレスドック APS-WF01J-2、 APS-WF01J
    ワイヤレスドックの詳細についてはこちらをご覧ください。
    APS-WF01J-2商品ページ

■ 対象端末

iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone SE(第2世代)、iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone SE(第3世代)、iPhone 14、iPhone 14 Plus、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Max、iPad(第5世代)、iPad(第6世代)、iPad(第7世代)、iPad(第8世代)、iPad(第9世代)、iPad(第10世代)、iPad Air、iPad Air 2、iPad Air(第3世代)、iPad Air(第4世代)、iPad Air(第5世代)、12.9インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第2世代)、10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第3世代)、11インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第4世代)、11インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro(第5世代)、11インチiPad Pro(第3世代)、12.9インチiPad Pro(第6世代)、11インチiPad Pro(第4世代)、iPad mini 2、iPad mini 3、iPad mini 4、iPad mini(第5世代)、iPad mini(第6世代)、iPod touch(第6世代)、iPod touch(第7世代)

■ 対象OS

iOS 11、12、13、14、15、16
iPadOS 13、14、15、16

■ 対応フォーマット

WAV(~192kHz/24bit)、AIFF(~192kHz/24bit)、ALAC(~192kHz/24bit)、AAC(~320kbps)、MP3(~320kbps)、FLAC(~192kHz/24bit)、DSD(~5.6MHz/1bit)

NEW! バージョン1.8.0(2020/10/27リリース)のアップデート内容

  1. 音質復元技術によりハイレゾ音源に迫る音質で再生する「マスターサウンドリバイブ(MSR)」機能を追加
  2. 音声認識によってアプリケーションを操作できる機能を追加
  3. 曲名やアルバム名などの楽曲情報に楽曲のタグ情報を反映させる機能を追加

詳細についてはこちらをご覧ください。
お知らせ2020年 10月 27日 「パイオニア独自技術によりCD音質の音源や圧縮音源をハイレゾ音源に迫る音質で再生する「マスターサウンドリバイブ」機能を搭載」

これまでのバージョンアップ情報

2014年12月 初回リリース
2015年 3月 外付けHDDへの楽曲コピー、ビジュアライザー、楽曲情報の編集機能など
報道資料「ハイレゾ音源も再生できる「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」に3つの新機能を追加」
2015年10月 CDリッピング時間の25%短縮、外付けHDDへのCDリッピング、同時リッピングなど
報道資料「PCを使わないiPhone/iPadでの音楽CDリッピングにおいて、業界最速を実現」
2015年12月 楽曲の圧縮コピー、スリープタイマー、FAT32フォーマット機能など
報道資料「世界初、PCレスでHDDからiPhone/iPadへ楽曲を圧縮してコピーする機能に対応」
2016年 3月 おまかせスキップ機能、おすすめプレイ機能、楽曲情報のインターネット検索機能など
報道資料「“おまかせスキップ”や“おすすめプレイ”など新しいスタイルで楽曲を楽しめる機能を追加」
2016年11月 mora購入音源ダウンロード対応、iTunesプレイリスト対応など
報道資料「moraで購入したハイレゾ音源をふくむ楽曲のダウンロードに対応」
2017年 3月 e-onkyo music購入音源ダウンロード対応、HDDやUSBメモリへの購入音源ダウンロード対応など
報道資料「「e-onkyo music」で購入したハイレゾ音源のダウンロードに対応」
2018年 8月 曲ごとのイコライザ保存、楽曲のレート表示・変更、アーティストの全アルバム再生モードなど
お知らせ「曲ごとにイコライザ設定を保存できる機能や、楽曲のレート表示・変更に対応」
2019年 4月 BEAT BLASTER、プレーヤー画面内でのインターネット検索・閲覧など
お知らせ「パイオニア独自技術による低音増強機能「BEAT BLASTER」を追加」

今後も引き続き機能の追加、改善を行い、音楽の新しい楽しみ方を提案していきます。

ハイレゾをふくむさまざまな音源を非圧縮ワイヤレスで再生

Air Hi-Res Link Technologyに対応することにより、ワイヤレスユニット(APS-WF02シリーズ)と接続してiPhone/iPad内のDSD5.6MHzや192kHz/24bitなどのハイレゾ音源を非圧縮で音質劣化することなくワイヤレスで再生できます。さらにCD音質の音源やAACやMP3などの圧縮音源も「マスターサウンドリバイブ(MSR)」機能によって高音質化したままワイヤレス再生可能です。

対応音楽フォーマット:DSD(2.8/5.6MHz)、WAV,AIFF,ALAC,FLAC(~192kHz/24bit)、AAC, MP3(~320kbps)

※ハイレゾ音源の再生およびMSR機能を使用するためには、USB DACアンプ(APS-DA101Jシリーズ)にUSB接続(有線/無線)するか、「ハイレゾ再生&MSR機能」を購入(アプリ内課金)する必要があります。一度接続した後はAPS-DA101を接続しない状態でも120日間は機能が使用できます。
接続しない状態で120日を経過した場合でも、APS-DA101に再び接続いただければ機能をご使用になれます。

※APS-DA101シリーズ非接続時はiPhone/iPadの端末仕様(48kHz)で出力されます。

※DRM で保護されている音楽ファイルは再生できません。

イメージ

NEW! 「マスターサウンドリバイブ」でCDや圧縮音源もハイレゾ級の音質で再生

「マスターサウンドリバイブ(MSR)」機能は、パイオニア独自のノイズ除去および音質復元技術により、CD音質の音源や圧縮音源を、ハイレゾ音源に迫る音質で96kHzのサンプリングレートにアップスケーリングして再生することができる機能です。
高度な量子化ノイズ検出と除去により、自然で臨場感あふれるクリアな音質を実現します。また、レベルや次数まで制御可能な高精度「倍音復元」技術により、原音に忠実な倍音成分を付加し、自然な高域成分を復元することで、音源のフォーマット変換で失われた高周波数音域を復元します。

※MSR機能を使用するためには、USB DACアンプ(APS-DA101Jシリーズ)にUSB接続(有線/無線)するか、「ハイレゾ再生&MSR機能」を購入(アプリ内課金)する必要があります。一度接続した後はAPS-DA101を接続しない状態でも120日間は機能が使用できます。
接続しない状態で120日を経過した場合でも、APS-DA101に再び接続いただければ機能をご使用になれます。

※MSR機能のご利用は、iPhone7以降、iPad(第6世代)以降、iPod Touch(第7世代)以降が推奨端末となります。それ以前の端末では、機能有効時に楽曲の読み込みに時間がかかったり、ご使用状況により楽曲の再生時に音途切れが発生する場合があります。

※ハイレゾ音源再生時には機能が無効となります。

※MSR 機能ON時にはBEAT BLASTER機能、イコライザ機能およびおまかせスキップは無効になります。

※「マスターサウンドリバイブ(MSR):音源復元技術」の詳細については、こちらをご覧ください。
https://jpn.pioneer/ja/sound_solution/soundsoftware/msr/

イメージ

ハイレゾ配信サイト「e-onkyo music」で購入した音源を直接ダウンロード

音楽配信サイト「e-onkyo music」で購入したハイレゾ音源などの楽曲データやジャケット画像やブックレットなどの特典コンテンツを、PCレスで直接iPhone/iPadにダウンロードして再生/閲覧できます。
ダウンロードした楽曲はアプリケーション内のローカルライブラリに保存され、他の楽曲と同様にプレイリストに追加したり、HDDやUSBメモリなどのUSBマスストレージにコピー/移動することができます。また、ローカルライブラリだけでなくHDDやUSBメモリなどのUSBマスストレージにも直接ダウンロードすることもできますし、ローカルライブラリとUSBマスストレージへ同時にダウンロードすることもできます。

※「e-onkyo music」は国内最大級の楽曲数を誇るハイレゾ音源配信サイトで、ロック・ジャズ・クラシック・アニソン・エレクトロなど、さまざまなジャンルのハイレゾ音源を配信中です。WAV・flac・DSDなど各種フォーマット選択も可能です。
「e-onkyo music」の詳細については、こちらをご覧ください。
http://www.e-onkyo.com/

イメージ

ハイレゾ配信サイト「mora」で購入した音源を直接ダウンロード

音楽配信サイト「mora」で購入したハイレゾ音源などの楽曲データやミュージックビデオなどの動画ファイルを、PCレスで直接iPhone/iPadにダウンロードして再生できます。
ダウンロードした楽曲はアプリケーション内のローカルライブラリに保存され、他の楽曲と同様にプレイリストに追加したり、HDDやUSBメモリなどのUSBマスストレージにコピー/移動することができます。また、ローカルライブラリだけでなくHDDやUSBメモリなどのUSBマスストレージにも直接ダウンロードすることもできますし、ローカルライブラリとUSBマスストレージへ同時にダウンロードすることもできます。

※「mora」は最新ヒット曲から邦楽、洋楽の名盤、ハイレゾまで充実のラインナップを誇る高音質の音楽配信サイトです。
「mora」の詳細については、こちらをご覧ください。
http://mora.jp/

※動画再生時の音声の出力先は、操作している端末(iPhone/iPadなど)のオーディオ出力先(端末のスピーカー、端末に接続しているヘッドフォンやBluetoothで接続されたスピーカーなど)になります。

イメージ

「おまかせスキップ」で聴きたい曲を素早く探せる

「おまかせスキップ」機能には「メドレーモード」と「サーチモード」の2つのモードを用意しています。ワンコーラス相当の時間再生して次の曲にスキップする「メドレーモード」を使えば、短い時間でもたくさんの曲を楽しめます。サビ部分などメインの箇所から10数秒再生して次の曲に スキップする「サーチモード」を使えば、聴きたい曲を素早く探すことができます。お好みの楽曲が見つかったら「Full再生」ボタンで頭から1曲通して再生することができます。

※「おまかせスキップ」はパイオニア独自の楽曲再生機能「MIXTRAX」の楽曲解析技術を応用しています。
iPhone用「MIXTRAX App」の詳細については、こちらをご覧ください。
https://jpn.pioneer/ja/support/soft/iapp_mixtrax_app/jp.html

イメージ

「おすすめプレイ」で似た曲調の楽曲を続けて再生

楽曲を6つのカテゴリー(「ビートの強い曲」「明るい曲」「ノリがいい曲」「静かな曲」「せつない曲」「癒される曲」)に分類し、再生中の楽曲と同じカテゴリー20曲をおすすめの曲として表示します。画面から再生したリストはプレイリストの「最近のおすすめ」に自動保存され、次にリスト更新するまで繰り返し同じリストを楽しめます。
6つのカテゴリーの「おすすめプレイリスト」を自動作成できるので、朝出かけるときには「明るい曲」を、お休み前には「癒される曲」を聴くなど、気分や環境に合わせて音楽を楽しむことができます。

※「おすすめプレイ」はパイオニア独自の楽曲再生機能「MIXTRAX」の楽曲解析技術を応用しています。
iPhone用「MIXTRAX App」の詳細については、こちらをご覧ください。
https://jpn.pioneer/ja/support/soft/iapp_mixtrax_app/jp.html

イメージ

「BEAT BLASTER」で自然で迫力のある低音を楽しめる

「BEAT BLASTER」は、パイオニア独自の特殊デジタル信号処理により、低音再生が厳しい小型スピーカーでも自然で迫力のある低音を楽しむことができる機能です。
低音成分のレベルを相対的に引き上げる一般的な低音強調イコライザと異なり、聴覚の特性を応用した低音増強処理により、クリアでメリハリのある低音を実現しています。
効果量はLow/Middle/Highの3段階から選べます。またゲインを調整できるほか、AUTOモードに設定すれば「ビートの強い曲」の再生時のみ「BEAT BLASTER」を有効にすることができます。

※一部の楽曲には対応していません。

※「BEAT BLASTER」の詳細については、こちらをご覧ください。
https://jpn.pioneer/ja/biz/sound_solution/beatblaster/

イメージ

音楽CDをPCレスでワイヤレス取り込み/再生

ワイヤレスユニット(APS-WF02シリーズ)に接続した光ディスクドライブに音楽CDを挿入すれば、PCレスで直接再生ができます。
iPhone/iPadがインターネットに接続されていれば、信頼度の高い「Gracenote MusicIDⓇ」より曲名/アルバム名/アーティスト名/ジャケット画像を自動で取得できます。
また取り込みボタンによりワンタッチでアプリ内のローカルライブラリに取り込むこともできるので、PCを起動する必要はありません。取り込む際のファイル形式はWAV/AACのほかALAC(Apple Lossless)での取り込みも可能ですので、音楽CDの音質をそのままにデータ容量を節約できます。
さらに、ローカルライブラリだけでなくHDDやUSBメモリなどのUSBマスストレージにも直接取り込むこともできますし、ローカルライブラリとUSBマスストレージへ音楽CDを同時に取り込むこともできます。 ファイル形式はローカルライブリとUSBマスストレージのそれぞれで選択できるので、大容量の外付けHDDには高音質なWAVやALACで、ローカルライブラリには容量の小さいAACで取り込んで外出先に持ちだす、といった使い方もできます。
音楽CDを再生、取り込む際にPure Read機能を使用することができます(パイオニア製対応ドライブ接続時のみ)。
Pure Read機能とは、音楽CD読み込み時のエラーの発生を事前に検出し、独自のアルゴリズムでリトライすることで、エラーデータによる補間の発生を低減し、痛んだディスクでも原音に極力忠実なデータを出力するパイオニア製ドライブ独自の機能です。

※すべての光ディスクドライブでの動作を保証するものではありません。

イメージ

HDDやUSBメモリ内のハイレゾ音源をワイヤレスで再生、コピーや移動も可能

ワイヤレスユニット(APS-WF02シリーズ)に接続したHDDやUSBフラッシュメモリなどのUSBマスストレージに保存されたDSD5.6MHzや192kHz/24bitなどのハイレゾ音源やAACやMP3などの圧縮音源をワイヤレスで再生できます。
またUSBマスストレージ内の楽曲をアプリ内のローカルライブラリにコピー/移動したり、反対にローカルライブラリ内の楽曲をUSBマスストレージにコピー/移動することもできます。ハイレゾ音源は圧縮音源と比較してデータ容量が大きいため、iPhoneのデータ容量が気になる方はHDDやUSBメモリに楽曲を保存し、お気に入りの楽曲をiPhone/iPadに転送して持ち運ぶといった使い方ができます。
USBマスストレージからローカルライブラリにコピーする際には、音源を圧縮してコピーできます。音楽CDをHDDに取り込む際は音質劣化のないALACで取り込み、HDDからiPhoneに楽曲コピーする際は高圧縮率のAACにする、といった使い方ができます。

※すべてのUSBマスストレージでの動作を保証するものではありません。

※USBマスストレージの対応ファイルシステムはFAT32です。

イメージ

さまざまなソースの音源をまとめて管理/再生

Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~アプリのローカルライブラリ内に保存されている音源だけでなく、iPhone/iPadのiPodライブラリに保存されている音源はもちろん、ワイヤレスユニットに接続した光ディスクドライブ内の音楽CDや音楽ファイルをはじめ、USBマスストレージ(HDD、USBメモリ)に保存されている音源もすべて再生可能です。そして、さまざまなソースに保存されている音源をまとめてプレイリストで管理、再生できます。
また、それぞれの音源がどのソースに保存されているかを楽曲ごとにアイコン表示(赤:iPod Library、緑:Local Library、青:Audio CD、紫:ODD、オレンジ:Mass Storage)しているので、一目でどのソースに保存されている音源なのかがわかります。

イメージ

自分ごのみのカスタマイズが楽しい。充実した機能。

  • プレイリスト作成機能
  • シャッフル再生
  • リピート再生
  • ギャップレス再生
  • 22種類のプリセットイコライザを選択可能(DSDには非対応)。
    再生画面から曲ごとにイコライザ設定を保存でき、次回再生時には自動的に保存したイコライザ設定で再生できます。
  • NEW! 音声認識ボタンをタップして話しかけることでアプリの操作ができます。再生、一時停止、スキップや音量操作などの一般的な操作にくわえて、MSR機能、BEAT BLASTERやおまかせスキップなどの独自機能も音声認識により操作可能です。
    音声認識による操作が可能な機能の一覧については、こちらをご覧ください。
    https://jpn.pioneer/ja/support/soft/iapp_stellanova_app/jp.html#voicecontrol
  • アーティストビューから曲を再生する際に、アルバムごとに再生(通常再生モード)するか、すべてのアルバムを通して再生(全アルバム再生モード)するかを選択できます。「通常再生モード」では複数のアーティストが参加するコンピレーションアルバムなどでは、選択したアーティスト以外のアーティストの楽曲も表示・再生します。一方、「全アルバム再生モード」では選択したアーティストの楽曲のみ表示・再生します。
  • 音楽CD取り込み時のファイル形式はWAV、AAC(64~320kbps)、ALAC(Apple Lossless)から選択可能。
    ファイル形式はローカルライブラリとUSBマスストレージのそれぞれで選択できます。
  • 音楽CDを再生、取り込む際にPure Read機能を使用することができます(パイオニア製対応ドライブ接続時のみ)。Pure Read機能とは、音楽CD読み込み時のエラーの発生を事前に検出し、独自のアルゴリズムでリトライすることで、エラーデータによる補間の発生を低減し、痛んだディスクでも原音に極力忠実なデータを出力するパイオニア製ドライブ独自の機能です。
  • DSD再生出力方式をPCM変換、DoP形式、DSDネイティブの中から選択可能です(APS-DA101シリーズ接続時のみ有効。それ以外 の機器が接続されている場合はPCM変換のみの出力となります)。
  • 接続されているUSBマスストレージとローカルライブラリとの間でアルバムのコピーや移動が可能です。
    また、USBマスストレージやローカルライブラリ内のアルバムの削除が可能です。
  • USBマスストレージからローカルライブラリにコピーする際に、音源を圧縮してコピーできます(WAV、ALAC、AACからALAC、AACへの圧縮が可能です)。
  • NEW! 音楽CDを読み込む際に曲情報が自動で反映されない場合など、ローカルライブラリ内の楽曲の曲名/アルバム名/アーティスト名を自分で自由に編集できます。ジャケット画像をカメラで撮影して設定したり、iPhone/iPad内の画像を使用することもできます。また、楽曲ファイルのタグ情報を反映することもできます。
  • 再生画面のアルバムアートをタップすることでiTunesで入力した歌詞を表示することができます。
  • 再生画面のアルバムアートをタップすることで楽曲のレートを変更することができます。変更したレートはApple標準のミュージックアプリやiTunesにも反映されます。ローカルライブラリや外部ストレージの楽曲のレートも設定可能です。レートに応じたプレイリストも自動で作成できますのでお好みの楽曲を続けて聴くことができます。
  • 音楽に合わせてグラッフィックが動く“ビジュアライザー”により音楽の雰囲気を目で見て楽しむことができます。
  • スリープタイマー機能をONにすることで、設定した時間が経過した後に自動的に楽曲の再生を停止します。
  • HDDなどのUSBマスストレージを本アプリで使用可能なFAT32フォーマットに初期化できます。
  • AP(アクセスポイント)モード接続時の無線チャネル(2.4GHz、5GHz)を変更できます。
  • 再生中の楽曲のアーティストやアルバムについての情報や、楽曲の歌詞をインターネットで簡単に検索できます。プレーヤー画面から検索すれば画面を移動することなく検索結果を表示できます。また「URL保存ボタン」を押すことで表示したウェブページを保存し、以降の楽曲再生時に表示することが可能です。YouTube動画のページや歌詞検索ページ、曲解説ページなどを保存しておくと便利です。検索サイトはGoogle、Wikipedia、YouTube、Twitterから選択することができます(歌詞検索はGoogleのみ)。
  • iPod Libraryプレイリスト(iTunesで作成したプレイリスト)も再生することができます(編集、追加、削除はできません)。
  • 「ハイレゾプレイリスト」でハイレゾ楽曲のみを表示し連続再生できます。
  • iPod Libraryの自動更新機能のON/OFFを設定できます。
  • 「おすすめプレイ/おまかせスキップ詳細解析機能」でMIXTRAXによる詳細な楽曲解析を行うことで、「おすすめプレイ」の楽曲の分類や「おまかせスキップ」の再生箇所などをより最適化できます。

アプリケーション & テクニカルサポート

ご使用方法、よくあるお問い合わせ(FAQ)はこちら

著作権に関する注意事項:

お客様が" Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~"を利用して取り込んだ音楽やインターネット上からダウンロードなどにより取得した文章や画像(以下「コンテンツ」といいます)は適用される著作権法により保護されております。コンテンツの複製や引用などは私的使用の範囲に限れられており、これを超えて利用した場合は適用される著作権法に対して違反となる場合があります。

私的使用目的による複製や引用など、適用される著作権法上認められた場合を除き、著作権者に無断でコンテンツを複製、改変または公衆送信等することはできません。

なお、実演や興行、展示物などにコンテンツを使用する場合は、私的使用目的であっても適用される著作権法により取り込みなどが制限されている場合があります。

楽曲情報取得機能について:

ページ先端