センサーを追加する

SGX-CA600

市販のANT+センサーや、Bluetooth心拍センサーを本機に接続します。
センサーの接続を始める前に、センサーをバイクに取り付け、センサーが起動していることを確認してください。
取り付け方法は、お使いのセンサーの取付説明書をご覧ください。

追加できるセンサーは、以下のとおりです。

  • ANT+スピードセンサー

  • ANT+ケイデンスセンサー

  • ANT+スピード&ケイデンスセンサー

  • ANT+ / Bluetooth心拍センサー

  • ANT+パワーメーター

  • 左ペダリングモニター

  • 右ペダリングモニター

  • シマノ Di2

  • ANT+シフター

  • ANT+スマートトレーナー(ANT+FE-C)

メモ
  • 別売のANT+スピードセンサーまたはANT+スピード&ケイデンスセンサーを使用する場合、タイヤ周長を設定してください。
    タイヤ周長は、[メニュー]‐[バイク]‐[タイヤ周長]で変更できます。
    工場出荷時は2096 mmに設定されています。

  • Bluetooth心拍センサーと接続するには、本機のBluetooth設定が必要です。

近くのセンサーを全て検索して、接続の候補としてリスト表示します。

1[メニュー]ボタンを押す

2[←]/ [→]ボタンで[バイク]を選んで[決定]ボタンを押す

3[←]/ [→]ボタンで[センサー]を選んで[決定]ボタンを押す

4[←]/ [→]ボタンで[センサー追加]を選んで[決定]ボタンを押す

「サーチ中」のメッセージが表示された後、接続可能なセンサーがリスト表示されます。

メモ
  • Bluetooth心拍センサーを接続中の場合は、一時的にBluetooth心拍センサーの接続が切断されます。

5[←]/ [→]ボタンで接続したいセンサーのチェックボックスを有効にします。

チェックを入れたセンサーがセンサーリストに追加されます。
センサーリストへの追加が不要なセンサーは、あらかじめチェックを外してください。

6[←]/ [→]ボタンで[追加]を選んで[決定]ボタンを押す

メモ
  • 追加可能なセンサーは、センサー種別ごとに1つのみです。

  • ANT+スピードセンサー、またはANT+ケイデンスセンサーを接続している場合は、ANT+S&C(スピード&ケイデンス)センサーの接続ができません。

  • Bluetooth心拍センサーを接続している場合は、ANT+心拍センサーの接続はできません。

  • Bluetooth心拍センサーはペアリングが必要です。ZWIFTなどとペアリング中は本機と接続できません。本機と接続済みの場合はZWIFTと接続できません。両方に心拍センサーを表示・記録したい場合は、いづれかの接続でANT+心拍センサーをご利用ください。

  • ケイデンス値はペダリングモニターセンサー、ANT+ケイデンスセンサーまたはANT+S&C(スピード&ケイデンス)センサー、ANT+パワーメーターの順の優先度です。

  • すでに接続済みのセンサー種別がある場合は自動で削除されて、新しく追加されたセンサーがセンサーリストに追加されます。

  • センサーを検索する際に1分以上時間がかかる場合があります。

  • ANT+パワー送信機能が有効な場合、ANT+パワーメーターを追加または有効にすると、「有効にするとANT+パワー送信は無効になります よろしいですか?」とメッセージを表示し、ANT+パワー送信機能が無効になります。