pioneer

macOS Mojave(10.14 以降)環境での接続の確認について

macOS Mojave(10.14 以降)環境においては、以下に記載の方法で接続の確認をしてください。

  1. アップルメニューから「このMac について」を選択します。
  2. 「このMac について」ウィンドウの「システムレポート」をクリックします。
  3. 左欄「ハードウェア」内の「ディスク作成」を選択します。
  4. 右欄に本機の名前が表示されることを確認します。(正常に接続完了)

macOS Mojave(10.14〜10.14.2)環境での空のディスク・未フォーマットディスクの取り出し方について

macOS Mojave(10.14〜10.14.2)環境において空のディスクまたは未フォーマットディスク(BD/DVD/CD)挿入時に、Finderまたは、デスクトップ上に挿入したディスクが表示されない場合があり、ディスクの取り出しができないことが確認されております。その際は、以下の手順にてディスクを取り出すことができます。

1. 「Launchpad」を開きます。

2. 「その他」を開きます。

3. 「ディスクユーティリティ」を開きます。

4. 左欄の本機の名前が表示される場所にあるイジェクトボタンをクリックします。

macOS Mojave(10.14〜10.14.2)環境においてのデータ書き込みについて

macOS Mojave(10.14〜10.14.2)環境において空のディスクまたは未フォーマットディスク(BD/DVD/CD)挿入時に、Finderまたは、デスクトップ上に挿入したディスクが表示されない場合があることが確認されております。その際は、以下の手順にてディスクにデータを書き込むことができます。

macOS Mojave(10.14〜10.14.2)環境においてのデータ書き込み手順

1. macに接続した光ディスクドライブに、空のディスクを挿入します。


2. ディスクが認識されると以下のようなメニューが表示されるので、「Finderを開く」を選択します。

3. Finderを開き、メニューバーより、「ファイル」→「新規ディスク作成フォルダ」を選択します。

  • 「新規ディスク作成フォルダ」が表示されない場合、光ディスクもしくはディスクが正しく認識されていない可能性がありますので、正しく接続されているかご確認ください。

4. デスクトップ上にディスク作成フォルダが作成されますので、同フォルダを開き、書き込みを行うデータを追加します。

5. ディスク作成フォルダ内に表示されている「ディスクを作成」ボタンをクリックします。
以下のような、書き込み開始画面が表示されますので、再度、「ディスクを作成」をクリックします。

6. 書き込み中は以下のような画面が表示されます。
表示が消えたら書き込み終了です。

7. 書き込みが終了すると、データを書き込んだディスクがデスクトップ上に表示されるようになります。

閉じる

Copyright © 2019 Pioneer Corporation.
All Rights Reserved.