TORAIZ SP-16

デザインポイント

思い描いた音を、
ありのまま表現する

即興性の高い音楽制作・演奏が出来るスタンドアローン型ハードウェアサンプラー。
音楽プロデューサー/DJ/ライブパフォーマーが素早く直感的にアイデアを形にし、自分だけのフレーズを次々に生み出すことができるデザインを追究。

即興演奏に適した
ハードウェアデザイン

全面アルミによって剛性感や品位を感じさせる精度の高いデザインを表現。
操作性を考慮したパネルのスラント角度やボタンサイズ、
そのレイアウトによりスムースな演奏を実現。

直感的な音作りを可能にする
インタフェース

タッチディスプレイは6つのパラメーターノブとパッドのカラーに連動した表示や、音源の情報が瞬時に把握できる視認性の高い表現で、スピーディーな音楽制作が可能。

音に直接触れるような波形編集

演奏するような感覚のMIDI編集

※当社はAlphaTheta株式会社の一部商品のデザインを行っています。