身体で聴こう音楽会

定期コンサートレポート

2020年

1月 第252回定期コンサートコンサートレポート

今回も川崎市と共催で、NPO法人キャトル・リーフによるオリジナルミュージカルをお届けしました。
パイオニアの公演では特別に毎回台詞を全て字幕表示しての上演をしていただいています。
タイトルは「ミシン・ガール」
昭和初期の縫製工場で主役のリンを取り巻く人間ドラマを軸に、一つの目標に向かって仲間と団結することの大切さを教えてもらえるストーリーでした。
第二部ではテーマソング「仲間になりたい」を手話を付けて歌い、お客様もスタッフも心が温まる素敵な時間を過ごしました。

出演

NPO法人キャトル・リーフ

会場

川崎市麻生市民館 大会議室(川崎市麻生文化センター内)

共催

川崎市

内容

■第一部 オリジナルミュージカル 「ミシン・ガール」

■第二部 ♪手話で一緒に歌いましょう♪ 「仲間になりたい」
     手話歌唱指導:キャトル・リーフ