メッセージ

メッセージ

当社の成長と持続可能な社会への貢献を両立しグローバル社会から選ばれ続ける企業を目指します。

メッセージ

当社の成長と持続可能な社会への
貢献を両立し
グローバル社会から選ばれ続ける
企業を目指します。

パイオニアグループは、創業の精神を表した企業理念「より多くの人と、感動を」の実現を目指し、また、社名でもある「開拓者精神」を揺らぐことのない信条として継承しながら、事業成長を遂げてまいりました。現在の基幹事業であるカーエレクトロニクス事業においても、「コンポーネントカーステレオ」「GPSカーナビゲーション」などの数多くの“世界初”を通じて、お客様とともに新たな文化と感動を創造してまいりました。これからも当社の得意とする「エンタテイメント」の更なる追求に加え、最適なインターフェースを通じて様々な「情報サービス」に車両・車の利用者情報などを組み合わせることで、車室空間における快適、感動、安心・安全を創出する「総合インフォテインメント」のリーディングカンパニーを目指してまいります。

また、現在、様々な業界が参入し未来のモビリティ社会を見据えた取り組みが行われています。当社の強みを生かし、成長が見込めるカー関連事業として、「3D-LiDARセンサー」と「自動運転用 高精度地図」、それらを組み合わせた「データエコシステム」の開発に取り組んでいます。そして、オランダの地図および位置情報サービスのグローバルプロバイダーであるHERE Technologiesとの業務・資本提携により、グローバルな標準地図および自動運転をサポートするグローバル高精度地図サービスの提供に向けた取り組みを加速しています。自動運転の実現に「なくてはならない会社」を目指し、モビリティ社会の発展に貢献してまいります。

2018年は、当社にとって、創業80周年を迎える節目であり、将来の成長に向けて経営基盤を強化する重要な一年と位置付けています。その中でも、ESG(環境 Environment・社会 Social・ガバナンス Governance)課題への対応は、中長期を見据えた企業価値向上のチャンスであると認識しています。例えば、我々が注力しているセンサー技術や地図データは、自動運転以外にも、社会インフラの幅広い領域での活用が期待できます。また、有機EL照明事業や医療・健康機器関連事業の成長は「持続可能な開発目標(SDGs)」に代表される世界共通目標の達成に貢献できると考えています。当社は本業におけるCSR経営を積極的かつ能動的に推進することで、グローバル社会から選ばれ続ける企業を目指してまいります。

今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

2017年11月

メッセージ