社会貢献

演奏会レポート

パイオニア吹奏楽団 第29回定期演奏会

2019年 2月 12日

去る1月27日(日)、ウェスタ川越大ホールにおいて第29回定期演奏会を開催いたしました。当日は天候にも恵まれ、700人を超える方々が来場されました。

ステージの第1部は、2011年の吹奏楽コンクールの課題曲「天国の島」で幕を開け、メインプログラムに名女優イングリッド・ バーグマン主演の映画のテーマ 曲「第六の幸福をもたらす宿」 をお送りしました。また第2部は「吹奏楽のための犬夜叉」や「ハリー・ポッター・シンフォニック・スイート」、「セプテンバー」など聴き馴染みのある曲を中心に演奏いたしました。

今回は、前回までの会場である所沢市民文化センター「ミューズ」が長期の改修に入ったことにより、初めての川越での定期演奏会開催となりました。会場移転に伴い客入りが心配でしたが、お蔭様で多くの方々にご来場いただくことができました。今後もお客様への期待に応えるべく精進していきたいと思います。

お送りした曲目は以下の通りです。

(第1部)

  • 天国の島(佐藤博昭)
  • マードックからの最後の手紙(樽屋雅徳)
  • 第六の幸福をもたらす宿(M.アーノルド/P.F.ウェブスター)

(第2部)

  • 英雄の証 「モンスターハンターより」
  • 吹奏楽のための犬夜叉
  • ひまわりの約束
  • 交響組曲「シネマトリロジー」第3楽章
  • ハリー・ポッター・シンフォニック・スイート
  • セプテンバー

(アンコール)

  • デイ・ドリーム・ビリーバー
  • YMCA

次回は2019年6月9日(日)に第17回アンサンブルコンサートを朝霞市民会館「ゆめぱれす」にて開催いたします。是非ご来場下さい。

ウェスタ川越

リハーサル時の光景

開場前の行列

開演を待つ人々

第1部開演

指揮を振る大澤和幸氏

第1部終了

第2部開演

スムーズに進行する司会

シネマトリロジーのコーラス

セプテンバーのサックスソロ

アンコールに応えて終演