採用情報

グローバル展開、「これまで」と「これから」

世界26カ国に拠点を展開 世界26カ国に拠点を展開

世界の5極を軸足に、
先進国・新興国マーケットで事業を展開

国内に留まらず、早くからグローバルに事業を展開してきたパイオニア。そのブランド、高い技術力は、世界中の方に認知され高い評価を受けています。海外でのカーエレクトロニクス製品のブランド力はとても高く、海外売上の比率は6割ほどです。現在、ロサンゼルス(アメリカ)、アントワープ(ベルギー)、上海(中国)、シンガポール、サンパウロ(ブラジル)に地域統括会社を置き、グローバルに50社以上の海外法人を展開。中国とタイに主力工場、そのほかブラジルやメキシコなどにも生産拠点を設けており、全世界規模でビジネスを展開しています。

日本、欧米などの先進国マーケットにおいては、スマートフォン連携やクラウドを活用した最先端の製品やサービスを提案し、市場を掘り起こしていきます。一方、成長が見込まれる新興国マーケットにも力を入れており、中国、インド、ロシアをはじめ、ブラジルを含めた中南米地域や中東・アフリカ地域へも本格的に進出し、地域特性を重視した製品開発を進めるとともに、現地企業のM&Aも視野に入れて新興国ビジネスを拡大していきます。

世界各国で事業を展開するパイオニアでは、現在150名ほどの社員が海外に駐在しており、グローバルでキャリアを伸ばすこともできます。海外売上比率が高いということは、海外に出るチャンスが限られた人だけのものではないということ。技術系・事務系に関わらず、早くからグローバルなキャリアを歩むことも可能です。

海外のグループ会社一覧

他のグローバルなフィールド

マイページ マイページ