活躍を支えるしくみ

パイオニアの
生活と仕事の両立支援制度
パイオニアの
生活と仕事の両立支援制度

女性はもちろん、
男性も子育てに
参加できる
充実の制度です。

子どもの一生に一度しかない時期を一緒に過ごす。その選択肢は両親ともにあって当然です。女性はもちろんですが、男性も育児休業や短時間勤務を利用することができます。

利用可能な制度 利用可能な制度

子どもが生まれる前から、
小学6年生になるまで
しっかりサポート。

妊娠や出産は母体に大きな影響を与えます。それに、子どもには病気やケガはつきものです。いざという時に、社員を受け止めることができる制度をパイオニアは用意しています。

例えばこんな制度 例えばこんな制度

※男性社員は青枠のみ利用可能

制度内容についてもっと詳しく
パイオニアの育児/介護と仕事の両立支援制度

働き方も、休み方も、
もっと自由に。
フレキシブルな働き方を
実現する制度

一人ひとりのライフプランや価値観に合わせた働き方や休みの取り方を実現する、多様な制度を設けています。

フレックスタイム制度

決められたコアタイム(必ず会社にいなくてはならない時間)に勤務さえすれば、始業と終業の時刻について、本人が決定できる制度です。
業務をより効率的に行ったり、仕事と生活を調和させながら働くことができます。

時間単位有休制度

1時間単位で有給休暇を取得できる制度です。1年間に最大で40時間分取得できます。

フレックスバケーション制度

年に1回、有給休暇(年間25日間)のうち5日間を連続して取得できます。
取得時期は本人が計画・決定します。

特別有給休暇制度

使いきれずに時効によって消滅する有休から、年に5日ずつ、最大で40日を積み立て、利用目的(リフレッシュ休暇・長期療養・介護・育児・不妊治療など)に応じて、通常の有休とは別に取得できます。

リフレッシュ休暇制度

積み立てた有休を、35歳時に10日間、45歳・55歳時に20日間連続で取得できます。

在宅勤務制度

妊娠、育児、介護、あるいは病気治療中の社員には、在宅に適した業務があり、会社が認めれば週2回、月8回まで自宅で業務を行うことができます。

※要件あり。

※現在、全社員適用を検討中

シェアオフィス勤務

外出中の移動時間短縮や隙間時間の有効活用の為、会社が契約した社外シェアオフィスで働くことができます。

※トライアル中(2020/3月時点)