報道資料:カロッツェリア 高機能2カメラタイプのドライブレコーダーを発売

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

Pioneer
2022年 5月 12日

カロッツェリア 高機能2カメラタイプのドライブレコーダーを発売~夜間の記録に強く、24時間365日の「駐車監視機能」や後方からのあおり運転検知機能を搭載~

商品名 型番 希望小売価格 発売時期
ドライブレコーダーユニット VREC-DZ800DC オープン価格 6月

パイオニアは、24時間365日駐車を監視できる機能や、新開発の画像認識による後方車両接近検知機能を搭載し、夜間の記録も鮮明に行う高機能2カメラタイプドライブレコーダー「VREC-DZ800DC」を発売します。

本機は、前後の高画素数カメラ(各約200万画素)にSTARVIS™技術搭載ソニー製CMOSセンサーを採用するとともに、夜間でも高感度・高画質に記録できる「ナイトサイト」に対応。昼夜を問わず鮮明な映像を記録できます。また24時間365日マイカーを監視可能な「駐車監視機能(セキュリティモード)」や、後方からのあおり運転検知や急ブレーキの制動検知などを行う「危険運転検知機能」など多彩な安心・安全機能を搭載しています。

「VREC-DZ800DC」 商品ページ

主な特長

(1) 夜間の風景だけでなく駐車監視中の暗闇でも鮮明に記録する高感度録画「ナイトサイト」に対応

フロントカメラ/リアカメラともに約200万画素の高画質フルHDカメラを採用し、少ない光量でも夜間の映像をしっかり記録する高感度録画「ナイトサイト」に対応。暗闇でも細部まで鮮明に録画できるので、万が一の際にもナンバープレートの文字や周囲の状況をはっきりとした映像として記録できます。また、急な明るさの変化による白つぶれや黒つぶれを補正し、きれいに撮影できる「WDR機能」を搭載しています。


<フロントカメラ>

<リアカメラ>

(2) 24時間365日監視できる「駐車監視機能(セキュリティモード)」を搭載

駐車中の衝撃を検知すると周囲の状況を記録します。エンジン停止後最大40分間稼働する通常の「駐車監視機能」で検知前20秒間と検知後20秒間を記録し、その後は「駐車監視機能(セキュリティモード)」をONにすると24時間365日、常に車を監視します(記録時間は検知後1分間/3分間/5分間から選択可能)。次回乗車時に本体の画面表示と警告音でお知らせします。また、動作中にLEDインジケーターを点灯するように設定でき、車上荒らしの抑止にもつながります。

(3) 危険な後方からのあおり運転や自車の急ブレーキの検知が可能

後方からのあおり運転を検知するとドライバーへ通知する「後方車両接近検知機能」を搭載し、未然にトラブルを回避することができます。新開発の画像認識技術による昼夜別々のアルゴリズムを用いることで、高い認識率で検知・録画を行います。また、前方車両の急ブレーキや強引な割り込みなどで自車が急ブレーキをかけた場合に自動で記録する「急制動検知機能」も搭載しています。映像はイベントフォルダに記録され、上書きされる心配もありません。


<後方車両接近検知機能>

<急制動検知機能>

(4) スマートフォンで映像確認や設定が可能

専用アプリをダウンロードしたスマートフォンとWi-Fi接続することで、本体を操作しなくても手元のスマートフォンで録画した映像確認や本体の設定※1が可能になります。「後方車両接近検知機能」の設定など詳細な設定も簡単に行うことができます。

(5) 直接フロントガラスに取付可能な一体型形状とL型端子により広い視野を確保

本体をフロントガラスに直接貼り付ける形状と、本体の電源ケーブルとリアカメラ用ケーブルにL型端子を採用。配線露出を低減するとともに、フロントガラスの上部寄りに取り付けが可能で、吊り下げ形状より広い視界を確保することができます。

(6) もしもの時の撮り逃しを防ぐ、SDメモリーカードの安心機能を搭載

書き込み速度が著しく低下しているなど、書き込みに問題が発生しそうな場合を知らせる「SDカードフォーマット警告機能」や、別売のパイオニア製SDメモリーカード使用時にカードの寿命を知らせる「SDカード寿命警告機能」を搭載しています。

 

(7) その他

  • 光沢感のあるグロスブラックと大型アクリルパネルを採用した上質感のあるデザイン
  • 運転中は車外、駐車中は車内を映すなど、ワンタッチでフロントカメラの向きを変えられる「リバース機構」
  • 多彩な録画モードを搭載(連続録画/イベント録画/手動イベント録画)
  • イベント録画時のファイル管理を最適化(衝撃検知前後それぞれ20秒間録画)
  • LED信号機の点滅周期に影響されないフレームレート27.5fpsを採用
  • 本体内蔵マイクで車内の音声記録が可能(ON/OFF切り替え可能)
  • microSDHCカード(16 GB)同梱(最大容量128 GBまでのmicroSDXCカードに対応)
  • カーナビゲーションによるテレビへの電波干渉を抑える地デジ電波干渉対策(VCCI規格)
  • フロントガラスへの不要な映り込みを軽減する偏光フィルタ「AD-PLF1」に対応(フロントカメラのみ)
  • 録画した走行映像を確認できるパソコン用ビューアーソフト「Driving Viewer」に対応
※1 すべての本体設定を行えるわけではありません。
* STARVIS および は、ソニー株式会社の商標です。
* SDおよびmicroSDHC、microSDXCは、SD-3C, LLC. の登録商標です。

主な仕様

有効画素数 フロント・リア:約200万画素(フルHD)
録画モード 1,920 × 1,080 p / 1,280 × 720 p
記録画角 フロント:水平 130 度、垂直 68 度、対角 160 度
リア:水平 112 度、垂直 58 度、対角 137 度
記録方式 連続録画 / イベント録画 / 手動イベント録画 / 駐車監視録画
フレームレート 27.5 fps
駐車監視機能 駐車監視時間(最大40分) セキュリティモード(24時間365日)  
記録媒体 microSDXC / microSDHCメモリーカード
(8 GB ~ 128 GB/class10対応) 
Gセンサー 3軸Gセンサー内蔵
電源電圧  12 V車専用
動作保証温度 - 10 ℃ ~ + 60 ℃
外形寸法 本体: 106.1 mm (W) × 78.0 mm (H) × 46.7 mm (D)
リアカメラ: 63.2 mm (W) × 37.1 mm (H) × 31.6 mm (D)
質量 本体:145 g(ブラケットなどを除く)
リアカメラ:35 g
主な同梱品 電源ケーブル(5 m) 、
動作確認用microSDHCカード(16 GB)

商品画像(ダウンロード)

商品情報

商品情報へ

他の報道資料を探す

キーワードで探す

年月で探す