投資家情報

ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアとの
パートナーシップについて

English

 2019年1月25日開催の当社臨時株主総会におきまして、第三者割当および株式併合に関する全ての議案が原案どおり承認可決されましたことをご報告申しあげます。

 株主の皆様に一連の議案をご承認いただきましたことで、当社の事業運営に必要不可欠な運転資金を確保し、資金繰りの懸念を解消しつつ、ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア(BPEA)と当社が一体となって、抜本的な構造改善施策を実行に移すステップに踏み出すことが可能となりました。心よりお礼申しあげます。

 今後につきましては、BPEAからの出資を受け、当社株式の東京証券取引所への上場を廃止しBPEAの100%子会社となった後、株主の皆様に対して総額 約250億円(1株当たり66.1円)の金銭をお支払いすることを予定しております。上場廃止の時期については最短で2019年3月下旬を、株主の皆様への金銭のお支払い時期については2019年5月以降を、それぞれ予定しております。そして、BPEAの100%子会社となった上で、事業ポートフォリオの見直しや構造改善、経営体制の刷新など、パイオニアの再生に向けた抜本的施策を遂行してまいります。

 現経営陣のトップであり、経営陣の一人としてパイオニアに残る私に課せられた責務は、出来るだけ早期にパイオニアを再生させ、世の中の役に立つ、ユーザーの皆様に喜ばれる製品・サービスを提供していくことができる体制を築くことだと考えております。
 そして、BPEAは、当社の先進的な技術やブランド力、人材を高く評価しており、また、当社の将来について共通のビジョンを持っております。BPEAからの出資を受けた後も厳しい状況は続きますが、BPEAとの強力なパートナーシップによって、再びパイオニアの未来を描くことができると確信しております。

 1961年10月の株式上場以来、株主の皆様には、長年にわたり温かいご支援を賜りましたことを心より深く感謝申しあげます。ご迷惑をお掛けすることとなりましたが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申しあげます。

 パイオニアはこれからも、社名の由来であり、揺らぐことのない信条である「パイオニアスピリット(開拓者精神)」を受け継ぎ、お客様一人ひとりの心に響く新しい感動を提供し続けてまいります。

2019年1月

代表取締役 兼 社長執行役員 森谷 浩一

パイオニア再生プランの概要

2018年12月7日、カーエレクトロニクス事業を世界で展開するパイオニア株式会社と、アジアへの投資において最大級の規模を誇るグローバル・プライベート・エクイティであるベアリング・プライベート・エクイティ・アジア(BPEA)は、「パイオニア再生プラン」を策定しました。

本件取引概要 1.BPEAによる総額770億円の出資(内訳:現金520億円 + DES250億円)2.約250億円で現株式様から株式を買い取り → 本件取引完了後 パイオニアは、必要不可欠な運転資金を確保するほか、経営支援を得ることで、安定的な事業継続と成長軌道への回帰を実現

本件取引概要 1.BPEAによる総額770億円の出資(内訳:現金520億円 + DES250億円)2.約250億円で現株式様から株式を買い取り → 本件取引完了後 パイオニアは、必要不可欠な運転資金を確保するほか、経営支援を得ることで、安定的な事業継続と成長軌道への回帰を実現

FAQ

私の持っている株式の扱いはどうなるのですか?
東京証券取引所において当社株式のお取引を行うことができるのは、当社株式が上場廃止となる日の前営業日(売買最終日)までとなりますが、この売買最終日は2019年3月26日となる予定です。その後、当社株式の上場廃止時点における株主の皆様には、1株当たり66.1円の金銭をお受け取りいただくことになります。詳細につきましては、確定次第、書面によりお知らせいたします。なお、2019年5月以降にお受け取りいただく予定です。
今の段階で、何か手続きを行う必要はありますか?
現時点で必要な手続きはございません。2019年5月以降に書面によるご案内をお送りする予定ですので、そちらをご覧下さい。
当社株式に関する税金(2019年分)はどうなるのですか? <更新>
  1. 当社株式の東京証券取引所における売買最終日である2019年3月26日(火)までに証券会社を通じて売却した場合
    税法上、「上場株式等の譲渡所得等」に該当します。譲渡損益については、他の上場株式等の譲渡損益と通算できるほか、譲渡損失については、上場株式等の配当等との損益通算や繰越控除を行うことができます。

  2. 2019年5月以降(予定)に株式併合による金銭(1株当たり66.1円)を受け取った場合
    当社株式は上場廃止となることから、税法上、「一般株式等の譲渡所得等」に該当します。譲渡損益については、他の一般株式等(=非上場株式等)の譲渡損益と通算できますが、上記[1]と異なり、上場株式等の譲渡損益との通算、上場株式等の配当等との損益通算及び繰越控除は行うことができませんので、ご注意ください。

なお、上記[1]及び[2]の場合については国税当局に確認済みですが、税金につきましては、様々なケースが想定されますので、所轄の税務署や税理士等の専門家にご相談いただき、ご自身でご判断いただきますようにお願いいたします。
今後のスケジュールはどういうものですか?

当社株式に係る金銭のお支払い手続き開始までのスケジュールをご案内いたします。

2019年3月26日(火)(予定)当社株式の東京証券取引所における売買最終日
2019年3月27日(水)(予定)当社株式の東京証券取引所における上場廃止日
2019年3月31日(日)(予定)株式併合の効力発生日
2019年5月以降当社株式に係る金銭のお支払い手続きの開始
株式併合による金銭(1株当たり66.1円)は、いつ頃受け取れますか?
金銭のお受け取り時期につきまして、2019年5月以降を予定しておりますが、新株式が発行される時期等によって異なりますので、確定次第、書面によりお知らせいたします。
株式併合後の金銭の受け取り手続きはどのようなものですか?
金銭のお受け取りの方法は、各株主の皆様が選択されている配当金の受け取り方法によって異なります。確定次第、書面によりお知らせいたします。なお、金銭のお受け取りにあたって、売買手数料等の費用は発生いたしません。また、税金が差し引かれることもございません。
当社株式をこのまま保有し続けることはできないのですか?
株式併合の効力が発生しますと、株主の皆様は当社の株主ではなくなりますので、保有し続けることはできません。
上場廃止後、当社株式の価値は「0」になってしまうのですか?
当社は2019年3月27日に上場廃止となる予定ですが、株主の皆様には1株当たり66.1円の金銭をお受け取りいただきます。なお、お受け取りの手続きの詳細につきましては、確定次第、書面によりお知らせいたします。

Q:私の持っている株式の扱いはどうなるのですか?

A:東京証券取引所において当社株式のお取引を行うことができるのは、当社株式が上場廃止となる日の前営業日(売買最終日)までとなりますが、この売買最終日は2019年3月26日となる予定です。その後、当社株式の上場廃止時点における株主の皆様には、1株当たり66.1円の金銭をお受け取りいただくことになります。詳細につきましては、確定次第、書面によりお知らせいたします。なお、2019年5月以降にお受け取りいただく予定です。

Q:今の段階で、何か手続きを行う必要はありますか?

A:現時点で必要な手続きはございません。2019年5月以降に書面によるご案内をお送りする予定ですので、そちらをご覧下さい。

Q:上場廃止後、端数株式の処分代金を受領する際の税金はどうなるのですか? <更新>

A:
[1] 当社株式の東京証券取引所における売買最終日である2019年3月26日(火)までに証券会社を通じて売却した場合
税法上、「上場株式等の譲渡所得等」に該当します。譲渡損益については、他の上場株式等の譲渡損益と通算できるほか、譲渡損失については、上場株式等の配当等との損益通算や繰越控除を行うことができます。

[2] 2019年5月以降(予定)に株式併合による金銭(1株当たり66.1円)を受け取った場合
当社株式は上場廃止となることから、税法上、「一般株式等の譲渡所得等」に該当します。譲渡損益については、他の一般株式等(=非上場株式等)の譲渡損益と通算できますが、上記[1]と異なり、上場株式等の譲渡損益との通算、上場株式等の配当等との損益通算及び繰越控除は行うことができませんので、ご注意ください。

なお、上記[1]及び[2]の場合については国税当局に確認済みですが、税金につきましては、様々なケースが想定されますので、所轄の税務署や税理士等の専門家にご相談いただき、ご自身でご判断いただきますようにお願いいたします。

Q:今後のスケジュールはどういうものですか?

A:当社株式に係る金銭のお支払い手続き開始までのスケジュールをご案内いたします。
2019年3月26日(火)(予定)
当社株式の東京証券取引所における売買最終日
2019年3月27日(水)(予定)
当社株式の東京証券取引所における上場廃止日
2019年3月31日(日)(予定)
株式併合の効力発生日
2019年5月以降
当社株式に係る金銭のお支払い手続きの開始

Q:株式併合による金銭(1株当たり66.1円)は、いつ頃受け取れますか?

A:金銭のお受け取り時期につきまして、2019年5月以降を予定しておりますが、新株式が発行される時期等によって異なりますので、確定次第、書面によりお知らせいたします。

Q:株式併合後の金銭の受け取り手続きはどのようなものですか?

A:金銭のお受け取りの方法は、各株主の皆様が選択されている配当金の受け取り方法によって異なります。確定次第、書面によりお知らせいたします。なお、金銭のお受け取りにあたって、売買手数料等の費用は発生いたしません。また、税金が差し引かれることもございません。

Q:当社株式をこのまま保有し続けることはできないのですか?

A:株式併合の効力が発生しますと、株主の皆様は当社の株主ではなくなりますので、保有し続けることはできません。

Q:上場廃止後、当社株式の価値は「0」になってしまうのですか?

A:当社は2019年3月27日に上場廃止となる予定ですが、株主の皆様には1株当たり66.1円の金銭をお受け取りいただきます。なお、お受け取りの手続きの詳細につきましては、確定次第、書面によりお知らせいたします。

関連リンク

第三者割当による新株式発行の払込完了についてのお知らせ (PDF 128 KB)

第三者割当による新株式発行の払込予定日についてのお知らせ (PDF 189 KB)

パイオニアとベアリング・プライベート・エクイティ・アジアが総額約1,020 億円の「パイオニア再生プラン」に合意 パイオニアへの770 億円の出資および現株主の皆様からの約250 億円での株式買い取り (PDF 320 KB)

第三者割当による新株式発行(現物出資(デット・エクイティ・スワップ)および金銭出資)および定款の一部変更、株式併合および単元株式数の定めの廃止ならびに親会社および主要株主である筆頭株主の異動についてのお知らせ (PDF 463 KB)

臨時株主総会の開催日および付議議案の決定に関するお知らせ (PDF 101 KB)

プレゼンテーションスライド (PDF 1.82 MB)

臨時株主総会について

臨時株主総会における議案承認について (PDF 105 KB)

臨時株主総会に関する説明資料 (PDF 547 KB)

臨時株主総会招集ご通知 (PDF 490 KB)

臨時株主総会に関するQ&A (PDF 173 KB)

株式併合に関するお問い合わせ先

専用ダイヤル:0120-303-120(フリーダイヤル)
 受付時間 :9:00-12:00、13:00-17:45(平日)
       ※土・日・祝日・当社休業日を除く
メールでのお問い合わせフォーム

  • 投資家情報
  • ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアとのパートナーシップについて