Vol.4 電動アシスト自転車への搭載提案

OLEDディスプレイの搭載提案

OLED(有機EL)ディスプレイは屋外環境でも大活躍。
夜間走行でも表示がくっきり。
電動アシスト自転車に搭載したイメージをご紹介いたします。

Vol.4

電動アシスト自転車への搭載提案

走行中も見やすい “くっきり” 表示のディスプレイはいかがですか?

日々の移動を快適にしてくれるアイテム

1990年代から発売されている電動アシスト自転車。
坂道も すいすい、重い荷物も らくらく。
子育て世代のお父さん、お母さんから支持されています。

シーンや目的ごとに豊富なラインナップがあり、
さまざまなメーカーから発売される注目のアイテムです。

情報表示のディスプレイはあるけれど…

情報表示のディスプレイはあるけれど…

速度やバッテリー残量、さらには走行モード等、
普通の自転車にはない情報を確認できるように
ディスプレイ付きの製品が数多く出ています。

しかしその表示が、見る角度や時間帯によっては
読み取りにくい場合も。

そんな環境でも、東北パイオニアのOLEDなら
くっきり表示することができます。

広視野角で高輝度化できる
OLEDディスプレイを

従来のディスプレイ

OLEDと比較すると視野角が狭いため
角度によっては表示が見えにくいことも。

OLEDディスプレイ

OLEDは広視野角のディスプレイであるため
斜めからも表示が見やすいという特長があります。
さらに、黒い背景に自発光のはっきりとした表示で
走行中でもしっかりと情報をお届けします。
使用環境に合わせて発光色や
高輝度化のカスタマイズも可能です。

関連ページはこちら

有機EL(OLED)に関する
お問い合わせ

有機EL(OLED)に関するご相談等は、以下のボタンよりお気軽にお問い合わせください。

※1997年東北パイオニアは世界初の有機EL(OLED)ディスプレイの量産に成功しました。
経済産業省産業技術環境局技術調査室発行 技術調査レポート (PDF)

PDFファイルをお読みになるには、最新版のAdobe Readerが必要です。下記のサイトより無料ダウンロードできます。