pioneer

ナビゲーション
アップデートプログラム

ナビゲーションアップデートプログラム

アップデートの手順

アップデートプログラムを適用する

(1)初期登録したSDカードをパソコンに挿入して、ナビスタジオ4のランチャーよりアップデートマネージャーを起動してください。
「詳細情報を表示 ▼」を押下するとアップデートマネージャーの更新リストに「更新プログラム(ナビゲーション)・2012年度プログラムデータ(2012-1)」が表示されます。

「アップデートマネージャー」画面
「アップデートマネージャー」画面

(2)更新プログラム(ナビゲーション)のチェックボックスにチェックがついていることを確認して、『開始』を選択してください。
プログラムのダウンロード及びSDカードへの転送が開始します。

※「2012年度 プログラムデータ(2012-1)」が、今回のアップデートプログラムとなります。
※約210MBのデータを転送します。約250MBのSDカード空き容量を確保してください。

(3) 「更新プログラム(ナビゲーション)」の項目の「進捗」を確認してSDカードのアイコンにチェックマーク()が付けば、SDカードへのデータ転送が完了です。
パソコンからSDカードを取り外してください。

(4)カーナビゲーション本体を起動して、SDカードを挿入してください。
SDカードを認識するとバージョンアップ処理を開始します。
バージョンアップ開始の確認メッセージが表示されますので、[はい]を選択してください。
引き続きバージョンアップ開始の確認メッセージで、[更新開始]を選択すると再起動後にバージョンアップが開始されます。

※バージョンアップ所要時間は約5分です。
「バージョンアップ中」画面
「バージョンアップ中」画面

バージョンアップの途中でエンジンを切らないでください。(画面には「電源OFF等により中断しても、次回続きから更新処理を行います」と表示されますが、確実にバージョンアップを終了させるために、バージョンアップ中はエンジンを切らないで下さい。)

(5)進捗率が100%になると、バージョンアップが完了し、確認メッセージが表示されます。
[確認]を選択すると、カーナビゲーション本体が再起動します。

※再起動後、プログラム更新画面がしばらく表示され、完了するともう一度再起動を行ないます。
プログラム更新画面ではエンジンを切らないでください。
※プログラム更新処理の所要時間も約5分です。
「バージョンアップ完了」画面
「バージョンアップ完了」画面
「プログラム更新」画面
「プログラム更新」画面

(6) 地図画面またはマイセットアップ画面が表示されましたら、「2012年度 プログラムデータ(2012-1)」の更新は終了です。

※ご注意

バージョンアップ後の再起動時に、データの引継ぎ処理が動作します。
データ引継ぎ中はナビゲーションの「メニュー」画面や「ショートカット」画面から以下の項目にタッチすると、「データ読み込み中です。しばらくしてから操作してください。」が表示されます。
[マルチ検索]、[住所]、[電話番号]、[ジャンル]、[周辺施設]、[ここへ行く]、
[履歴・登録地]、[自宅]、[登録地編集]、[検索履歴消去]

データ引継ぎ処理には約3分かかります。
そのまましばらくお待ちいただき、データ引継ぎ処理後に操作ください。

「メニュー」画面
「メニュー」画面
「ショートカット」画面
「ショートカット」画面

(7) カーナビゲーション本体のバージョンアップが完了したかどうかを確認します。
カーナビゲーション本体にバージョンアップがすべて完了した状態のSDカードを挿入したまま、メニューの[情報]→[バージョン情報]を確認してください。
更新が正常に完了していると、『プログラムバージョン』表記の脇に”*”マークが表示されます。

※この”*”マークは、アップデートプログラムが格納されたSDカードがカーナビゲーション本体に挿入されている時のみ表示します。
「バージョン情報」画面
「バージョン情報」画面

以上で終了です。

Copyright © 2020 Pioneer Corporation.
All Rights Reserved.