グループ会社一覧

お客様満足度向上を目指して

よりお客様にご満足いただけるサービス対応を目指し、修理をご依頼頂いたお客様を対象に定期的に「お客様満足度調査」を実施しております。
その調査結果であるお客様の声を基にサービス品質の改善へ繋げる活動に努めています。

また、カスタマーサポートセンターへお問い合わせ頂いたパイオニア商品に関するお客様の声を商品の企画・設計部門へ展開し、新製品の開発、機能向上に繋げています。

取り組み

CS(Customer Satisfaction 顧客満足) 向上の為の取り組みを社員の業務を通してご紹介します。

インストラクター
技術教育を通してサービス品質の向上を

家電製品の技術は日々進歩しています。その製品を修理するサービス現場でも新たな技術の習得は必須となります。インストラクターは自らが修理をするだけはでなく、全てのお客様に対して平等に、高い知識と技術が提供出来るようにサービスマンの人材育成と技術フォローを行い当社全体の技術力向上の為に活動を行っています。新製品発売時には講師となり新製品技術講習会を開催、また出張修理に同行し修理者のOJTを行い技術だけではなく、サービスマンとしてのマナーやお客様対応等も教育しています。
また、人的ミスによる事故を絶対に起こさない為に、製品安全教育を徹底しています。

マナー委員
上質なサービスを提供するために

サービス現場では修理の技術やスピードも大切ですが、お客様への応対マナーもCS向上について重要な要素となります。修理品がきちんと直ったとしても修理対応時に修理者やサービス拠点の印象が悪ければお客様に不快な思いをさせてしまいます。逆に修理時の応対が親切・丁寧であれば今後もお客様に気持ちよく製品をお使いいただくことができ、次回商品購入時もパイオニアを選んでいただく事に繋がります。
サービスマナーの向上の為、当社では各拠点に1名マナー委員を任命しています。マナー委員を中心に新人修理者へのマナー教育やベテラン修理者でも怠りがちなマナーワンポイントを毎月マナー目標に掲げ社員、代行店一人一人がマナー向上を心掛ける活動をしています。